セラミッククラウンは外すことができますか?

相談者: うさぎ0606さん (40歳:女性)
投稿日時:2017-10-23 12:56:48
いつもお世話になっております。

左下6番に痛みがあり、虫歯があるとこのことで、銀のインレーを外して削ってもらいました。

レジンで全体を囲うように仮歯が作ってあります。


強い痛みはなくなったものの、鈍い痛みが治まらず、常に弱い痛みがあり、週に2回はそれが強くなって痛み止めを飲んでいました。

6か月経過しました。

その間、先生は歯を削って、噛み合わせを直したりしてくれました。


先月より、痛み止めを飲むほどの痛みがなくなりましたが、まだ、痛みはあります。

ピリピリした感じや、弱い痛みだったり。
まったく症状がない日はありません。


先日

「いつまでも仮歯の状態も良くないから、そろそろセラミックを作ろうか」

と言われました。
私としては、まだ痛みもあるし不安なのですが

「これは、虫歯じゃなくて噛み合わせによるものだから、あなたは噛み合わせがとても悪いので」
頭痛や、腰痛のように、痛くても持病として付き合っていく方向でやっていったら」

と言われました。

噛みあわせよるものだから、神経を抜いても変わらない。とも言われました。


すでに、セラミックのお金は支払ってしまっているので他院で治療を受けるわけにもいかず、このままセラミックを入れていいものか迷っています。

もし、セラミックを入れても、痛みがひどくなったり続く痛みに、精神的に参ってしまったらセラミックは、外す(壊す)ことが出来るのでしょうか?

もし出来たとしても、もとの歯、自体を痛めてしまうことは無いでしょうか?
[過去のご相談]


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-10-23 13:33:30
まずタイトルの
セラミックインレーは 外すことができますか?

レジンで全体を囲うように仮歯が作ってあります

とは両立しないと思います。
たぶんクラウン形態になるように歯の全周を削っていると思います。

注:投稿時のタイトルは「セラミックインレーは 外すことができますか?」でした。
歯科相談室:編集部)


セラミックは、外す(壊す)ことが出来るのでしょうか?

当然できると思います。


>出来たとしても、もとの歯、自体を痛めてしまうことは無いでしょうか?

まったく無傷でとはいきませんが顕微鏡下であって熟練した司会であればリスクを少なくすることはできると思います。

ただし今はかなり歯を削ってあるので歯髄の生死の判断をしてからのほうが良いと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: うさぎ0606さん
返信日時:2017-10-23 14:15:54
柴田先生ご回答、ありがとうございます。

タイトルを間違えてしまいました。
セラミックのクラウンの誤りです。


拡大鏡マイクロスコープでよろしいのでしょうか?)歯科に置いてあるのを見かけるのですが、使ってもらえるかどうかわかりません。

先生は拡大鏡をつけています。

(付けているだけで、使ってるかどうかはタオルをかけられてしまうのでわからないのですが・・・)

拡大鏡では劣るのでしょうか?



タイトル セラミッククラウンは外すことができますか?
質問者 うさぎ0606さん
地域 非公開
年齢 40歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯の痛み その他
オールセラミック(陶器の被せ物)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日