神経を抜き3回薬を交換しても痛みが続く

相談者: ともかつさん (43歳:女性)
投稿日時:2018-05-23 18:24:20
左上7インレーの隙間からの虫歯があり、中で大きく進行していました。
その日は虫歯治療と型とりをして終わりました。

寝ている時にズキズキした痛みで目が覚めたり、硬いモノを噛んだ時に痛みが出ていた為、4日後の診察で先生に伝えたのですが…
先生の判断で新しいインレーを付けました。
その日のうちにボルタレンが効かないほどの激痛になったため、夕方もう一度診察し、神経を抜く治療をやり始めました。


神経をぬく→3回のお薬交換→まだ痛みが取れず。
神経治療2回目(まだ、汚れが残っていたとのこと)。
その日のうちに歯茎から膿がでてきて5日程痛かったです。

今日診察日だったので、糸ようじを通した時に痛みが出る事を伝えると、糸ようじが通しやすいようにと7番を少し削り、洗浄とお薬交換をしました。
次回は一週間後にお薬交換です。


@治療椅子に座ったまま撮影するレントゲンを1枚撮影しています。
 (レントゲン室でフィルムを挟んで撮影するレントゲンではないです)
CT撮影すると痛みが引かない原因が分かりますか?


A神経治療の最中は、できるだけその歯を使わず・硬いものも噛まないように言われました。
その必要性はありますか?


B一回目の神経治療から少しずつ痛みは引いてきていますが完全に痛みが出ないわけではないです。
クルミのような硬いモノを噛んだ時、7番を舌で軽く押した時、6番7番に糸ようじを通した時に7番にじ〜んとした痛みがでます。

今の歯医者へこのまま通院するすべきか?
歯医者を変えたほうがいいのか?
どちらが良いと思われますか?
[過去のご相談]


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-05-23 23:24:14
ともかつさん、こんにちは。

@治療椅子に座ったまま撮影するレントゲンを1枚撮影しています。
 (レントゲン室でフィルムを挟んで撮影するレントゲンではないです)
CT撮影すると痛みが引かない原因が分かりますか?

その可能性はもちろんあるかと思います。
CTがあるから絶対に分かるというものでもありません。
その原因に対する診断能力を有している歯科医師がCTでの診査を行えば発見できる可能性は十分にあるかと思います。


A神経治療の最中は、できるだけその歯を使わず・硬いものも噛まないように言われました。
その必要性はありますか?

あります。
うちでは「絶対」に使わないでくださいと指導しています。
それでもたまに食べ物が行ってしまうことはあるかと思いますが・・・下手をすると歯が割れて抜歯せざるを得ない可能性もありますので。



B一回目の神経治療から少しずつ痛みは引いてきていますが完全に痛みが出ないわけではないです。
クルミのような硬いモノを噛んだ時、7番を舌で軽く押した時、6番7番に糸ようじを通した時に7番にじ〜んとした痛みがでます。
今の歯医者へこのまま通院するすべきか?
歯医者を変えたほうがいいのか?
どちらが良いと思われますか?

転院すべきかどうかはともかつさんがその歯科医師に対して信頼感があるかどうかで考えられたほうが良いかと思います。
信頼できると思っておいでなのであれば、転院せずに処置していただいたほうが良いかと思いますが、信頼できないと感じているのであれば転院をされたほうが良いかと思いますよ。

ただ、「クルミのような硬いモノを噛んだ時、7番を舌で軽く押した時」のように、歯に敢えて刺激を与えるようなことをしてしまうと治るものも治りませんので注意してくださいね。
イメージ的には「足が捻挫(けが)している状態なのに走ろうとしている」ようなものですので。


ご参考程度にしていただければと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ともかつさん
返信日時:2018-05-28 10:05:57
三木先生どうもありがとうございます。


CTを置いているだけではなく、歯科医師の診断能力が大事だという事がよく分かりました。

三木先生からお返事を頂いてからは、できるだけ7番の歯を使わないようにし、
舌で押す事も辞めていました。
だんだんと痛みが治ってきてはいますが…

今は、7番の側面(内側)の6番寄りをブラッシングした時の振動でじーんとした痛みがあります。


@その程度の痛みであれば、もうクラウンを被せる処置を行っても大丈夫なのでしょうか?
それとも完全に痛みが取り切れるまでは、ダメなのでしょうか?

A根管治療を開始してから1カ月半です。
 痛みが残っているのは、あまり良くない状態ですか?
 
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-05-28 15:40:31
@その程度の痛みであれば、もうクラウンを被せる処置を行っても大丈夫なのでしょうか?
それとも完全に痛みが取り切れるまでは、ダメなのでしょうか?

なんともいえませんね・・・。
痛みが改善してきているのであれば個人的には最終的なお薬を詰めると思います。
ただ、痛みの程度や経過によってはクラウンを入れる前に仮歯を入れてしばらく様子を見てみるかもしれません。



A根管治療を開始してから1カ月半です。
 痛みが残っているのは、あまり良くない状態ですか?

期間よりも回数のほうが大事かと思います。
私の場合は大体のケースで@初回の根管治療→A根管洗浄→B根管充填と3回の処置で終了することがほとんどです。
そして痛みは@の初回でほとんど消えてくれることが多いですね。

もちろん患者さんの歯によって状況はそれぞれなので、長引く方もいらっしゃいますが・・・。


成功率に拘りがおありであれば、歯内療法専門医の先生に診察していただいたほうが良いかもしれません。

ご参考程度にしていただければと思います。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2018-05-28 17:29:02
こんにちは。

抜髄根管治療がうまくいっていないようですね。

@治療椅子に座ったまま撮影するレントゲンを1枚撮影しています。
(レントゲン室でフィルムを挟んで撮影するレントゲンではないです)
CT撮影すると痛みが引かない原因が分かりますか?

抜髄処置の時抜髄根管形成がうまくいったかどうかはわかると思います、個人的にはCTは関係ないと思います。


A神経治療の最中は、できるだけその歯を使わず・硬いものも噛まないように言われました。
その必要性はありますか?

咬合しないようにしてあれば必要性はないと思います。


B一回目の神経治療から少しずつ痛みは引いてきていますが完全に痛みが出ないわけではないです。
クルミのような硬いモノを噛んだ時、7番を舌で軽く押した時、6番7番に糸ようじを通した時に7番にじ〜んとした痛みがでます。

残念ながら一連の抜髄根管治療がうまくいっていないのだと思います。
 

>今の歯医者へこのまま通院するすべきか?
>歯医者を変えたほうがいいのか?

今の主治医ではおそらく治せないと思います。

抜髄根管充填 http://www.yamadashika.jp/infection02.html


@その程度の痛みであれば、もうクラウンを被せる処置を行っても大丈夫なのでしょうか?
それとも完全に痛みが取り切れるまでは、ダメなのでしょうか?

痛みがあるということは炎症があるという事です。

>A根管治療を開始してから1カ月半です。
>痛みが残っているのは、あまり良くない状態ですか?

そういう事になります。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ともかつさん
返信日時:2018-05-29 10:26:26
こんにちは。
三木先生 山田先生どうもありがとうございます。


今回の神経治療では、神経の治療を2回・薬の交換を4回行っています。
神経治療2回というのは機械での神経治療を一度行ったものの、痛みが収まらなかった為、二度目を行いました。
(私が今まで行った、針でちくちくという神経治療ではないです)
二度目の時は、根っこの洗浄をすると言ってました。


神経の治療をする前(虫歯を削った直後)から強い痛みが出ていたのですが、その痛みが尾を引いていて今も痛みが続いている…
という事は考えられますか?


転院する場合なのですが、治療の途中から再治療というのはどの歯医者へ行っても嫌がられると思います。
再治療が可能か?を電話で問い合わせてから予約を取って行くほうがいいですか?
また、今の治療で使っているお薬を聞いておいた方がいいですか?


私の症状が先生自身であったなら・・・転院しますか?


質問ばかりですみません。
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2018-05-29 11:22:27
>私の症状が先生自身であったなら・・・転院しますか?

根管治療がうまくいっていないのであれば、(自費の)歯内療法専門医に転院を考えます。

専門医はそういった患者さんを多く診ていますので、「嫌がる」と言う事は無いと思います。


場合によっては紹介状が必要な場合もありますが、そういうシステムでなければ、電話などで初診申し込みをすれば普通に診てもらえると思います。

回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2018-05-29 22:47:16
>その痛みが尾を引いていて今も痛みが続いている…
>という事は考えられますか?

ないでしょう。

>治療の途中から再治療というのはどの歯医者へ行っても嫌がられると思います。

私なら腕が鳴ります。

>私の症状が先生自身であったなら・・・転院しますか?

多分すると思います。




タイトル 神経を抜き3回薬を交換しても痛みが続く
質問者 ともかつさん
地域 非公開
年齢 43歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 神経の無い(神経を取った)歯の痛み
歯科治療後の歯の痛み
根管治療の治療法
根管治療後の痛み
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日