歯科金属アレルギー、パッチテストの結果について

相談者: 莉奈さん (32歳:女性)
投稿日時:2019-08-29 12:07:43
皮膚科にて金属アレルギーのテストを行ったのですが、13種類あって、そのうち、塩化マンガン、塩化亜鉛、塩化白金酸に陽性反応が出たのですが(48時間で)まだ最終の結果(72時間)待ちですが、この3種類のパッチテストの結果で、歯科金属とは関係あるのでしょうか。

銀歯クラウン)が近くにあって、そこの舌炎が治らないので、歯医者で皮膚科で検査を受けるよう言われました。
この銀歯との関係はあるのでしょうか。


またこの3種類の反応で、銀歯じゃなくて白い歯にできるのでしょうか。
保険適応になりますか?)
[過去のご相談]


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-08-29 13:17:22
舌炎に関しては、念のため、金属アレルギー以外の原因も考えておかれる方がよいかもしれませんね。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2019-08-29 14:54:31
莉奈さん、こんにちは。

歯科金属とは関係あるのでしょうか。

何らかの金属アレルギーを有している方の場合、歯科で最も多く用いられている「パラジウム」と言われる金属にアレルギーを有している(或いは今後有する)可能性が非常に高くなります。
そういう意味では関係はありますが、直接的にあるかと言われればあまりない様に思えます。


>この銀歯との関係はあるのでしょうか。

金属が原因の可能性ももちろんあるかと思いますが、藤森先生の書かれている通り、それ以外の可能性もしっかりと考慮しておく必要があるかと思います。


>またこの3種類の反応で、銀歯じゃなくて白い歯にできるのでしょうか。
>(保険適応になりますか?)

出来ないと思いますよ。
ちなみに、そもそも詰め物だと白く出来ませんからね。
被せ物のみです。


ちなみに、パラジウムについては7日目まで判定しないと結果がわかりませんので、3日目のみでなく、7日目まで行ってもらってくださいね。


ご参考程度にしていただければと思います。




タイトル 歯科金属アレルギー、パッチテストの結果について
質問者 莉奈さん
地域 非公開
年齢 32歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯科金属アレルギー
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日