歯医者選びで迷っていて中々決められない

相談者: みかみかりんさん (44歳:女性)
投稿日時:2018-01-22 17:28:30
よろしくお願いします。


先日も相談に答えて頂きセカンドオピニオンに行く事にしたのですが、歯医者を迷っています。

28年やられているベテランの先生か10年目の若くて口腔外科におられた先生。


口腔外科の先生は個人病院になられて4年目。
それまでは総合病院の口腔外科におられ、口腔外科の専門医です。
手先はとても器用だと思います。
こちらの先生はサージテル拡大鏡)を使われ時間もたっぷりとって下さいます。
ただ、局所的な治療はとても上手だと思うのですが、全体を見られない様な気がします。
噛み合わせなど。

一方、ベテランの先生はサージテルなどされず、治療も時間は20分しかとられてませんが、歯全体を診て頂けます。
噛み合わせなど。
歯の痛みの原因も噛み合わせも考えて下さったり応急措置も噛み合わせで調整して痛みを軽減して下さいました。
若い先生はそのような事はありません。

口腔外科の先生は一般歯科より口腔外科で重症の方ばかり見られていたので、経験の多いベテランの先生の方がいいのでしょうか?

とても迷っています。


若い先生のところにはマイクロスコープラバーダムもあります。
ベテランの先生のところはそんなものはありません。
[過去のご相談]


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-01-22 23:42:32
こんにちは。

選択肢として二人の先生が候補に挙がっていて、その二人の先生の持ち味も詳しく紹介されています。
しかし、みかみかりんさんがどのような治療を求められているのか、どのような好みを持っていらっしゃるのかが記載されていません。
その点がわからなければお答えしようがありません。


逆に言えば、その点をはっきりさせることで、みかみかりんさんがどちらの先生にセカンドオピニオンを求めるのがよいのかがはっきりしてくると思います。
その点を振り返って考えてみられればよいと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: みかみかりんさん
返信日時:2018-01-23 04:05:09
ありがとうございます。

私は正しい治療をして下さる先生がいいので迷っています。
どちらが正しいのかは分からないからです。

過去に信用していた歯医者で良くない処置をされ、ひどい目にあったので歯医者選びは迷ってしまうのです。


内容としては、ドックスベストセメントの治療でベテランの先生は虫歯の柔らかくなっている大部分のところを削らずにドックスベストセメントを詰めても大丈夫と言われ、若い先生はギリギリまで削ってから詰めなければいけないと言われました。

ベテランの先生に若い先生に言われた内容を話したところ保険診療じゃないものだからやり方は歯医者によって違います。考え方が違うので正解はないと言われました。


この内容だけだとどちらが正しいのでしょうか?
失敗はしたくないのです。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-01-23 10:51:40
僕はドックベスト否定派なので、若手の先生を勧めます。

>若い先生のところにはマイクロスコープラバーダムもあります。

マイクロスコープに撮影装置が付いていれば処置の様子を見せてくれると思います。


>若い先生はギリギリまで削ってから詰めなければいけないと言われました。

僕も感染歯質は徹底的に除去すべきだと思います。


ただ、裸眼ではその境界がはっきり見えません。

→ はっきり見えないから薬(ドックベスト)に頼る

です。


個人的には感染歯質を残して薬を詰める治療法は決して良い治療だとは思いません。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2018-01-23 18:09:35
歯の神経温存に力を入れているのは、どちらの先生でしょうかね?

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: みかみかりんさん
返信日時:2018-01-23 22:55:09
先生方アドバイス頂きありがとうございます。

歯の神経温存に力を入れているのはどちらの先生もだと思います。

ただ、ベテランの先生は歯を残す努力をして下さる先生だと思います。
ベテランの先生は削らない、抜かない、痛みのない治療を心がけておられます。
ただ、裸眼、1回の治療時間が20分程度、ドックスベストセメントの使用の仕方もほとんど削らずに詰める、詰めて痛みがでなければ中を確認しないで蓋をしておしまいだそうです。

若い先生はギリギリまで削ってから詰めて、1ヶ月後中を確認して詰め直して蓋をするようです。


櫻井先生のアドバイスに感染歯質は除去した方がよいとの事なので若い先生になるのでしょうか。
若い先生のところはマイクロスコープがあると書いたのですが、保険診療で使用されるのですがほとんど使わずサージテルで治療をされます。
裸眼よりサージテルの方がやはりより良く見えていいのでしょうか?
ギリギリの境界がサージテルでも見えますか?


もし、神経を抜かなければならなくなったとき、若い先生の方はNiTiファイルを使用するようです。
NiTiファイルではないものが使われる事が多いのでしょうか?
良くわからないのですがNiTiファイルがいいのでしょうか?



設備面を考えると若い先生なのですが、経験が豊富な先生がいいのか迷っています。

若い先生は実は治療する歯の虫歯を見落としと言うか診断間違いをされ、ずっと虫歯ではないと言われたのですが結局深い虫歯だったこともあり少しだけ不信感があります。
でも、上記の様に、器具もそろっており、ずっと口腔外科をされていたので腕はいいのかなと思います。
診療時間もたっぷりとってもらえます。


この状況だとどちらの先生にお任せしたらいいのでしょうか?
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2018-01-24 10:16:18
>この状況だとどちらの先生にお任せしたらいいのでしょうか?

結論から言えば、僕なら若い先生の方にお願いすると思います。


>若い先生はギリギリまで削ってから詰めて、1ヶ月後中を確認して詰め直して蓋をするようです。

僕も同じ考えです。
(もちろん、神経まで行っていなければ、1か月待たないこともありますが)


>裸眼よりサージテルの方がやはりより良く見えていいのでしょうか?

裸眼よりはルーペを使用した方がよく見えると思います。


>ギリギリの境界がサージテルでも見えますか?

これは使用するルーペの倍率にもよるでしょうね。
2.5倍程度だと大したことはない(それでも使わないよりはマシ)ですが、6倍以上のものだとかなりしっかり見えるようにはなると思います。
(きちんとライトがセットアップされていればですが)

でも「だったらマイクロ使えよ」って話なんですけどね…
(まあ、マイクロは使いこなすにはトレーニングが必要なので、まだその領域では使えないという事なのかもしれません)


>NiTiファイルではないものが使われる事が多いのでしょうか?良くわからないのですがNiTiファイルがいいのでしょうか?

一般的には従来はステンレススチールのハンドファイルを使ってきました。

僕はステンレススチールもNiTiもどちらも使いますが、「NiTiだから特別良い」と言う感じはしません。
(ケースによって使い分けるという感じでしょうか)
確かに湾曲根管の場合はNiTiの方が追従性は良いと思います。

女性だとわかりにくいかもしれませんが「電動髭剃り」と「普通の髭剃り」くらいの違いでしょうか。

回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2018-01-24 14:30:12
櫻井先生>
>ただ、裸眼ではその境界がはっきり見えません。

>→ はっきり見えないから薬(ドックベスト)に頼るです。


そうではないですよ。

故意に罹患歯質を残すという発想です。



>個人的には感染歯質を残して薬を詰める治療法は決して良い治療だとは思いません。

発想としてはすばらしいと個人的には思います。
今後はこういった方向へ進んでいくものと思われます。

ただ現状で結果は微妙・・・

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: みかみかりんさん
返信日時:2018-01-24 22:44:19
櫻井先生、度々の質問に丁寧にお返事していただきありがとうございました。
勉強になりました。


櫻井先生と森川先生の考え方が違うように歯科医によって考え方が違うのですね。
難しいですね。
どちらが歯にとっていいのか。
患者にとっては結果でしか分からないので悩みますね。


森川先生に質問なのですが、故意に罹患歯質を残すとの事ですが、どの程度なのでしょうか?
それも先生によって違うのでしょうか?

ベテランの先生には柔らかくなっている大部分を残すと言われたのですが、森川先生のお考えもそうなのでしょうか?


先生方の意見が異なると迷いますね。
回答 回答6
  • 回答者
回答日時:2018-01-25 12:21:25
>ベテランの先生には柔らかくなっている大部分を残すと言われたのですが、森川先生のお考えもそうなのでしょうか?

私の考えではなくてドクベストの考え方です。

また櫻井先生と考えが違うというより、ドクベストを否定する先生の多くがドクベストを誤解しているということを言いたかったわけです。

ちなみに私はドクベストは使ったことがありません。

回答 回答7
  • 回答者
回答日時:2018-01-25 15:04:07
虫歯部分の除去を神経(歯髄)直前に止めて、虫歯が進行しにくいようにして、その間に歯髄の自己防衛反応を待つものです。

防衛反応が進んだ後に虫歯部分を完全に除去します。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: みかみかりんさん
返信日時:2018-01-26 08:27:54
お忙しいところお返事頂きありがとうございました。

先生方のアドバイスやお話を参考にさせて頂き、セカンドオピニオンを考えてみようと思います。



タイトル 歯医者選びで迷っていて中々決められない
質問者 みかみかりんさん
地域 非公開
年齢 44歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯治療
その他(歯科治療関連)
その他(歯科医師関連)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日