? 若い歯科医とベテラン、使う機材も異なる。根管治療ならどちら?

若い歯科医とベテラン、使う機材も異なる。根管治療ならどちら?

相談者: みかみかりんさん (44歳:女性)
投稿日時:2018-02-26 05:57:31
前回根管治療の件で相談させていただきました。

若い先生がいいのか年配でベテラン先生がいいのか迷ってます。

根管治療はやはりたくさんの経験がある先生がいいのでしょうか?
若い先生は2010年卒業し、去年開業されまだ開業されてから1年たっていませんがHPをみると根管治療に力を入れており、マイクロスコープラバーダム保険診療で行っており、虫歯の治療にもマイクロを使用してると書いてありました。
根管治療には1時間時間をかけるそうです。

一方、ベテランの先生は60歳、開業されてから30年、マイクロ、ラバー、使用せず感覚でするとの事。
経験は多いみたいです。

根管治療はマイクロスコープを使ってもすべてが見える訳ではないのですよね?
やはり経験と感覚が必要な時もあるのでしょうか?

ベテランの先生も勉強熱心な様で新しいものをとり入れたりされてるようです。
ただ、こちらの先生ドッグスベストセメントも他の先生方の言われることと違い、深い虫歯の治療のさい、ほとんど削らずセメントをいれ痛みがひかなければ神経を抜くと言われました。削らなければダメじゃないかとたずねると、私のやり方はこれです。と言われ結局神経を抜くことになりました。
この経緯があって少し信用できずにいます。
そもそも虫歯が神経まで行ってなければドックスベストセメントは必要なかったんじゃないか、削れば良かったんじゃないか?と疑問を残したままもやもやしてます。

若い先生も経緯が浅そうなので心配です。
やはり根管治療は、経験豊かな先生がいいのでしょうか?
勘や感覚は治療する上で大きいですか?

他には自費でするところあったのですが、特に根管治療を熱心にやられているかんじではなくいろいろな事をされてらっしゃるようなので、自費でお任せしていいのか分からなくなりそこは止めようと思ってます。

根管治療にはマイクロスコープやラバーダムは、必要なんでしょうか?

今までは何も知らずに普通にその様なものなしでやってきました。
だからか神経を抜いた歯には膿がたまった歯もあります。
その為にはマイクロ、ラバーダム必要なのでしょうか?
[過去のご相談]


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-02-26 07:46:33
同様の投稿を繰り返し、なかなか受診に漕ぎ着けないようですね。

例えば、恋人選び、ひいては結婚相手を選ぶ際に置き換えてみますと、何処に住んでいて何をしている、今の収入や将来の展望は、経歴や趣味は、顔や背格好は、性格は、等と文面で幾ら並べても、、、それだけでは決められませんね。

恋人選びや結婚相手ならば、パートナーを持たないという選択肢もありますが、受診先となると、何れかを選択しなければなりません。

治療の成功性を少しでも高めることを鑑みて、歯内療法だけを専門に診ている施設を選択するとなると、診療の申し込み〜実際の治療開始まで、数週間〜数ケ月を要することも想定されますから、いたずらに時間を費やすのは如何なものかと思います。

みかみかりん さんが何を優先するのかにも依りますが、最後に選ぶのはご自身です。

今までの投稿を再読なさってください。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: みかみかりんさん
返信日時:2018-02-26 08:19:15
ありがとうございました。

どうしても決めきれず再度質問してしまいました。

決めるのは私自身ですね。

もう一度考えてみます。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-02-26 09:15:45
みかみかりんさん
おはようございます。

そもそもその両先生の2択にしなければいけないのでしょうか?
不安があるのでしたら、中堅くらいの年齢でマイクロを使って歯内療法を行っている他の先生を探すという選択肢はないのでしょうか?

決めかねるということはどちらも決め手に欠けるという風に聞こえますが・・・

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: みかみかりんさん
返信日時:2018-02-26 09:28:54
金田先生、ありがとうございます。

その通りです、どちらも決め手に欠けるので困ってます。
中堅でマイクロを使ってる歯内療法をされてる先生が分からず、探したのですが見つからなくて二択で迷ってる次第です。

決め手がないままどちらかにお任せすると後悔しそうな気もします。



タイトル 若い歯科医とベテラン、使う機材も異なる。根管治療ならどちら?
質問者 みかみかりんさん
地域 非公開
年齢 44歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療の治療法
歯医者さんの探し方・見つけ方
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日