親知らずの抜歯で骨を削ることは難しくはないんでしょうか

相談者: 弓月さん (25歳:女性)
投稿日時:2012-07-17 11:57:06
⇒参考:過去のご相談
「歯ブラシの当て方によって歯が動く感覚がある」他多数



今日、県立中央病院で抜歯にむけてレントゲンを撮りました。

上下とも埋まっている部分があり、歯肉を切っても出てこないだろうから骨を削ると言われました。

完全埋没ではなく、外に出ている部分があるから、歯を割ってそこから引っ張るからと。

上はそんなに難しくないから上下同時抜歯と言われたんですが、骨を削るのに難しくはないんでしょうか

先生は上下合わせて30分と言われました。
予想以上に根が深かったとしても1時間以内には絶対終わると。

骨を削るのにそんな簡単に終わるのでしょうか?
骨を削るってそんなに(親不知抜歯の中では)特別ではないのですか?

下顎神経に直接歯が触れていたりとかはないそうです。
ギリギリとかでもない

上の歯については、

「2本同時でやって長くなるなら別に日に」

と言ったんですが、

「そんなに変わりません。上は5分か、10分以内」と言われました。

骨削るのに???

あと、その先生に、噛むと痛かったり、何もしてなくても、疼きはしないけど歯が生えてくるときのような疼きとは違う痛みがたまにあるとお伝えしたんですが、それは大丈夫とお薬がでませんでした。
これは普通ですか?

あと別の親不知痕5月15日に抜歯した右上の歯茎が、8割がた固まったんですが、唇側(つまり歯の表側)が一部固まりきらず、そこがちょっと調子が悪いときたまに痛いです。
普段は全然平気。
これは個人差の範囲ですか?
[過去のご相談]


回答 回答1
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2012-07-17 12:21:30
>骨を削るのに難しくはないんでしょうか

担当医にとっては難しくないのではないでしょうか。

当然骨を削る量にもよるでしょうし。

抜歯が困難か簡単かはそれだけでは決まりません。


私の場合も大体30分以内で終わりますよ。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2012-07-17 12:46:35
抜歯に際して、術式や予定時間について詳しくご説明がされている。

と感じますので、弓月さんの状況をかなり把握されているのではないでしょうか。
ですので、安心して治療をけられてください。

心配なことは、あらかじめ担当の先生にお伺いされればよいですね。

お薬が出ていないことに関しても、先生は大丈夫と判断されているようですので、その通りと思います。
別の抜歯後の様子も、もう少しで治まるのではないでしょうか。

これは個人的な感想です。
お大事になさってください。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2012-07-17 13:48:34
こんにちわ

骨をけずるといわれますと、びっくりしたかもですね。

親不知の生え方等によっては歯科口腔外科であれば日常茶飯事に行われていることが多いと思います。
 
ですので安心して任されてみてはいかがでしょうか。当院でも普通に行っていますよ。


>あと、その先生に、噛むと痛かったり、何もしてなくても、疼きはしないけど歯が生えてくるときのような疼きとは違う痛みがたまにあるとお伝えしたんですが、それは大丈夫とお薬がでませんでした。
>これは普通ですか?

普通かはわからないですが、薬はいらないと判断したのだと思います。 
ほしければ一度、主治医の先生に言われてみてはいかがでしょうか。

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2012-07-17 14:28:14
弓月さん、こんにちは

当クリニックでも日常的に親知らずの抜歯は行っております。

>骨を削るのにそんな簡単に終わるのでしょうか?
>骨を削るってそんなに(親不知抜歯の中では)特別ではないのですか?

骨を削るということも親知らずを抜歯する際には日常的に行います。


>噛むと痛かったり、何もしてなくても、疼きはしないけど歯が生えてくるときのような疼きとは違う痛みがたまにあるとお伝えしたんですが、それは大丈夫とお薬がでませんでした。
>これは普通ですか?

もし炎症が起きていれば何もしなくても痛みがあります。

この場合には抗生剤や鎮痛剤の必要があるでしょう。

つまり何もしなくても痛くないのであれば鎮痛剤は必要ないように思います。


>唇側(つまり歯の表側)が一部固まりきらず、そこがちょっと調子が悪いときたまに痛いです。
>普段は全然平気。
>これは個人差の範囲ですか?

食事をするのに支障がなければ問題はないと思います。

参考になれば幸いです。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 弓月さん
返信日時:2012-07-17 17:45:26
ありがとうございました。
それともうひとつだけ

下の親不知については、神経には触れていないけれど、歯を抜くこと自体が刺激になって痺れや口が開けにくくなることが一時的にあるが、それもだいたい1週間で、そうでなくとも数週間で自然治癒することが多く、もし不安なら数週間たった自然でビタミン剤などを飲めばほぼ間違いなく違和感は無くなり、万一完全に引かなくても生活していく上で気にならない程度にまでなると言われたのでそれは安心しました

(しかもこれは歯が神経に触れている人の場合でも、ということで、私の場合は神経に極端に近いわけではないので、レントゲンからの推察だがほぼ、しびれが出たとしても自然治癒が見込めるだろうとのことでした)

で、そればかり気にしていたのでちょっと上のことを詳しく質問し忘れました

「鼻つまることないですか」

と訊かれたので

「たまに軽く。風邪の鼻づまりみたいなひどいのは無い」

と答えたら何か書き込んでいました

「上の親不知を抜いたとき、鼻と繋がっちゃう場合があって」

と言われたんですが、それってどういうことですか?
治療法はどうなんでしょう?

膿胞ができていると鼻が詰まるのは聞いたことあるのですが、前歯根管治療は終えていますし、先生からも膿胞という言葉は無かったです。
回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2012-07-17 18:12:40
>「上の親不知を抜いたとき、鼻と繋がっちゃう場合があって」
>と言われたんですが、それってどういうことですか?

について、上顎洞根尖とが交通している場合、抜歯によって口の中と鼻がつながってしまうということですね。

拝見していないので何とも言えませんが、頻繁に起こる訳ではなく偶発症としてお考えください。

治療としては、安静にして自然にふさがるのを待つ ということが多いですね。

ご参考まで。

回答 回答6
  • 回答者
回答日時:2012-07-17 22:19:56
ご相談ありがとうございます。

親知らずのもぐっている状況が厳しいわけではなさそうですし、口腔外科に詳しい先生であれば、先生方のご意見通り、良くある例であり、あまりご心配はなさそうに思えます。

それくらいならば、20分くらいあれば終わってしまいそうです。



>「上の親不知を抜いたとき、鼻と繋がっちゃう場合があって」と言われたんですが、それってどういうことですか?


上顎洞という、鼻と親知らずの間にある空洞に、抜歯の時に炎症を起こしてしまう可能性を、治療前に想定しているだけです。

もともと鼻があまり良くない人であれば、治療後に一寸だけ用心をする必要があり、そうでない人であればふつうにしているだけで治ってしまうことが、予想されるからです。

先のことまで考えていただいている良い先生だと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 弓月さん
返信日時:2012-07-18 00:54:42
ありがとうございました。
最後にもう一つ、正確には親不知の事ではないのですが。

口の中の検診の時に

「こちら(左下)の他の虫歯(親不知以外という意味だとおもいます)は、最寄りの歯医者さんで現在治療中なんですね」


と言われたんです

ですが最寄りの歯医者さんは既に左下の治療は終わったと仰って、右下の治療を先日始めたところです

左下の大きな穴は確かに大抵の場合銀歯にするだろうという大きな穴に白いもの(終わったと仰るからには多分レンジ)が詰まっています

状況としては不具合は生じていません。

ただお聞きしたいのは、歯科によって、治療完了かどうかまで意見分かれるんでしょうか?

それとも、大きな虫歯だったから、「銀歯にするところを親不知抜歯のためにとりあえずレンジを入れた」と思われたんでしょうか?

「一応反対側の歯はまだ虫歯なんですが、こちら(左下)は終わったと言われてますが。」

と言うと

「あ、終わったんですね」

とだけ言われて、何も指摘はされませんでした

親不知抜歯のために、口全体のレントゲンを撮っているので、あれ?と思ったら言ってくれるとは思うのですが。
(因みに中央病院は普通の虫歯の治療はしないそうです。でも普通、治ったと言われたとこに不具合見つけたら教えてくれますよね?)



タイトル 親知らずの抜歯で骨を削ることは難しくはないんでしょうか
質問者 弓月さん
地域 非公開
年齢 25歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 抜歯:8番(第三大臼歯、親知らず)
親知らずの抜歯
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日