レジン充填後、歯肉にレジンが触れて炎症があるようです

相談者: sakusaku-10さん (30歳:男性)
投稿日時:2017-06-04 12:23:16
右上1番2番の隙間(2番側)をレジン充填しているのですが、レジンの一部に歯間乳頭が覆いかぶさったような状態になっています。

これが原因かはわかりませんが、寝起きなどに2番の歯に痛みが出やすいです。


フロス歯肉溝まで差し込んで清掃するようになってから痛みは出にくくなりましたが、レジンが歯肉に触れているという状態は適切なのですか?

レジンには汚れが付着しやすいといいますから、これが原因で弱い炎症があるように思います。
検査はしてもらっているのですが、ポケットは2,3mmでしたから、特に異常はないという診断でした。
[過去のご相談]


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-06-04 14:27:18
プラークが付着しやすい状況のように思います。

ただ正しい形に形態修正して研磨するには熟練の技と道具があると楽だと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: sakusaku-10さん
返信日時:2017-06-04 17:04:01
回答ありがとうございます。

レジン歯肉に触れていても研磨すればプラークが付着しにくくなるのでしょうか?
それとも、研磨とは段差をできる限りゼロにするという意味でしょうか?
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2017-06-04 17:21:29
二つの意味そのものだと思います。
段差をなくし表面を滑沢にする事だと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: sakusaku-10さん
返信日時:2017-06-04 17:47:47
ありがとうございました。
かかりつけ医師に頼んでみます。



タイトル レジン充填後、歯肉にレジンが触れて炎症があるようです
質問者 sakusaku-10さん
地域 非公開
年齢 30歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ レジン(白いプラスチック)
詰め物、インレーのトラブル
歯茎の異常・トラブルその他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日