左下6番欠損、インプラントと部分義歯について

相談者: ささなさん (37歳:女性)
投稿日時:2019-07-27 07:07:08
左下六番がありません。
義歯をしています。

義歯のバネが片方壊れた状態でつかっています。
MTコネクタのA歯科ノンクラスプデンチャーのB歯科に話を聞いてきました。

MTコネクタは体験プレートをつくってもらい、支えるプレートが長かったため短めにしてもらったところ良かったのですが、短いからはずれやすくなるかもといわれ、高額でもあるため高いお金だしてだめだったときのこと考えると悩んでいます。

また、はずすとき先生でも大変だったので自分でできるか不安と、食べるときは固定されていいと思ったのですが、はずすとき結局は両隣に負担かかるのかなと思いました。

B歯科では義歯は保険外でも保険でも歯への負担はかわらないと言われました。
どの義歯でも負担はかわらないですか?

今右下親知らずを左上に移植して総合病院に通っているので、総合病院の先生に相談しながら義歯もつくらないといけません。
B歯科でつくりたいと話してしまったのですが、他の歯医者でつくりたいと伝えても大丈夫でしょうか?

総合病院でもできるとは思うのですが、予約とりずらく一ヶ月待ち当たり前な状況です。
総合病院ではバルプラストを取り扱ってるようです。

インプラントも総合病院でできるのですが、今はよくても将来のことも不安です。
もしだめになりインプラントはずしたとき、義歯はつかえるのでしょうか?

インプラントで悩んでるのに、保険外義歯をつくるのも躊躇してしまい悩んでいます。
[過去のご相談]


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-07-27 07:38:28
>今はよくても将来のことも不安です。

そうですね、予後のことを考えると、義歯は不安ですよね。

咀嚼効率や、生涯コストまで鑑みると、義歯よりもインプラント治療の方が、圧倒的に有利です。

タイトルから察するに、インプラント治療も視野に入っているようですが、前向きに検討なさってみませんか。


>もしだめになりインプラントはずしたとき、義歯はつかえるのでしょうか?

殆どの場合、義歯をそのまま使うのは難しいかと思います。

修理を経て使用出来る場合もあるでしょうが、基本的には新製するかと思います。


>総合病院でもできるとは思うのです

「餅は餅屋」といいますから、もしも、お掛かりになろうとする総合病院が「歯科口腔外科」と、どちらかというと口腔外科を主体としている施設なのでしたら、私だったら、有病者でもなければ、総合病院では義歯の製作は依頼しません。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ささなさん
返信日時:2019-07-27 08:30:51
ありがとうございます。

インプラントもだめになったとき、除去手術など怖いです。
除去してから骨がなくなったりしないのか不安があります。

インプラント除去後、義歯はつくれますか?
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2019-07-28 09:06:35
ご相談ありがとうございます。


>どの義歯でも負担はかわらないですか?


負担という意味を、残っている歯に対しての負担、として回答いたします。

全く違います。

つまり、結果的に歯が残っていくのか、だんだん無くなっていくのか、という差が出てくるからです。



>他の歯医者でつくりたいと伝えても大丈夫でしょうか?


大丈夫です。
なぜならば、それが相談というものだからです。

ただし、もし負担という意味が、体の健康というのであれば、バラバラでは問題が出ることがあります。
なぜならば、食事を噛むのには上下の歯を全部同時に使いますから、部分部分でちぐはぐではよく噛めず、体の健康を保てないからです。



インプラントも・・・今はよくても将来のことも不安です。


その通りです。

学問的には、
インプラントの長期的な問題に対する答えが全く見つからない未完成な治療だからです。

それでも、
インプラントのメリットも多く、アメリカでも歯を失ったら真っ先にインプラントを検討するくらいです。

しかし学問的に、
義歯の研究はとても古くてほぼ完成した治療方法です。
したがって、ヨーロッパでは歯を失ったら真っ先に義歯を検討するくらいです。



>もしだめになりインプラントはずしたとき、義歯はつかえるのでしょうか?


ほとんどは可能です。

しかし、とても難しい義歯になることは覚悟しておくことと、そうなってもなんとかなるようなインプラントの設計がしてあればさらに安心です。



>インプラント除去後義歯はつくれますか?


もともと義歯の治療とは最高難度の治療です。
その知識と技術がないと、義歯は良く噛めないとか、邪魔とか、歯がどんどん無くなるとか、思われています。

そういうわけで、義歯もインプラントも両方とも得意な歯科医師に治療してもらえることが、将来も考えた場合、最も安心できると言えます。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ささなさん
返信日時:2019-07-28 09:22:25
さがら先生、ありがとうございます。

やはりつくる先生によって、違ってくるんですね。
総合病院の先生のほうが知識や経験があるようにかんじます。

高いお金払ってあわないのでは困るので、総合病院でも一度話を聞いてみようと思います。

またインプラントがだめになったとき、可能でも難しい義歯になることもあるのですね。
それを見据えて考えてみます。

ノンクラスプデンチャーもたくさんでていますが、さがら先生のお薦めはありますか?

総合病院の先生自身もバルプラストしているようで、よいという話を聞いたので興味があります。
歯茎が沈んだりやせたりトラブルはありますか?
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2019-07-29 11:58:48
ご返信ありがとうございます。


ノンクラスプデンチャーもたくさんでていますが、さがら先生のお薦めはありますか?


設計次第では、クラスプをなくすような形にできることもあります。

しかし、本来の義歯の設計では歯や歯茎や、そしてよく噛めるようにして、大事な体を守ることが究極の目的です。

どちらにしろ、目的に合う義歯がおすすめです。



>よいという話を聞いたので興味があります。


確かに見た目や感触が、初めは良くなります。



>歯茎が沈んだりやせたりトラブルはありますか?


本来の設計と周到な準備ができていれば、入れ歯を使えば歯茎は痩せません。

使わないと徐々に衰えます。
また仮に適切でない、あっという間にできるようなかんたんな入れ歯では、急激に歯茎が痩せてしまうことがわかっているからです。


そのために、日本補綴歯科学会では検査・診断と義歯治療のプロセスを提案しています。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ささなさん
返信日時:2019-08-03 00:21:50
ありがとうございます。

設計ができていれば歯茎はやせないんですね。
きちんとしたものをつくってもらえるように、話してみます。



タイトル 左下6番欠損、インプラントと部分義歯について
質問者 ささなさん
地域 非公開
年齢 37歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 抜歯:6番(第一大臼歯)
インプラント治療法
部分入れ歯のトラブル
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日