虫歯治療後も温痛があるのは神経が死んでしまったからですか

相談者: aitanさん (65歳:女性)
投稿日時:2019-12-12 16:23:46
10日朝から、麺類、コーヒーなど熱い物が口に入るだけで左下の歯(どれかわからない)が激痛です。
何も食べていない時もじんわりとした痛みがありますが、鎮痛剤を服用するほどではありません。

本日歯科を受診して、左下の1番奥(親知らず抜歯済)の小さな虫歯を削って詰め物をして貰ったのですが、全く状態は変わりません。
コーヒーを口に含むと激痛です。

「熱い物がしみるのは神経が死んでいるかも?」

と言われ、びっくりしています。


今回のような症状の場合、神経がどのような状態になっているのでしょうか?
それとどのような治療が妥当でしょうか?
今日治療した歯は関係なく、違う歯が原因なのでしょうか?


次回の診察は20日で、1週間以上空いています。

幸い冷たい物、常温の物は食べれるので、それまで我慢すべきでしょうか?
もう12月も半ばなので、時期が悪いですよね?

よろしくお願いします。
[過去のご相談]


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-12-12 17:54:33
難しいですね…

個人的には

 熱いものがしみる = 神経が死にかかっている

とは考えません。


実際に診査診断した歯科医が「小さな虫歯」として処置をされているのであれば、虫歯の程度はそのくらいだったのだと想像します。

であれば、まずはTCH是正など「力のコントロール」について考えると思います。

参考まで。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2019-12-12 18:06:59
痛みを伝える線維の一部の種類の活動性が上がり、また他の種類の線維の活動性が反対に低くなっているのかもしれません。

しかし、様々なバリエーションが考えられそうです。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: aitanさん
返信日時:2019-12-13 22:13:04
>櫻井先生 藤森先生

回答を有難うございました。
当方は顎関節症や噛みしめ等の癖もありません。

それから、お二人の先生方が言われてる事が難しすぎて、全く理解出来ませんでした。

奥歯虫歯衛生士さんが先に見つけて、歯科医に報告していました。
他の歯は二人とも診ていないので、もしかすると原因は違う歯かもしれません。

私も左と言う事だけで「多分下の歯だと思うけどもしかしたら上?」と言う状態です。
熱い物を1口食べると左全体(前の方まで)激痛の状態ですので・・・・・

何も食べていない時でもたまにじんわり(入浴時はジワ〜ッと)痛む事が時々あります。

その事も踏まえて、恐れ入りますが素人でもわかりやすい回答をお願い出来ますか?
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2019-12-14 09:10:21
>当方は顎関節症や噛みしめ等の癖もありません。

「噛み締め」ではなく、TCHとして再度確認されてみてください。


参考
TCH、歯列接触癖


「噛み締めとは違う」と言うところからTCHの理解が始まります。

文章だけではしっかりと理解できない場合にはTCH是正指導に取り組んでいる歯科医院を受診され、しっかり説明を受けられることをお勧めいたします。

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2019-12-14 13:34:39
歯髄を直接観察せずに歯髄の「生死」を判断するのは結構大変なこともあると思います。

レントゲン診査、電気的歯髄診断テスト、冷温診、触診などを組み合わせて判断することになると思います。

又歯に亀裂があるとマイクロスコープがあると検出が少しできるようになると思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: aitanさん
返信日時:2019-12-17 00:02:51
>櫻井先生、柴田先生
お返事を有難うございました。

本日歯科を受診しました。
左下奥の虫歯治療後も痛みが続いている事を伝えると、歯科用CTで確認して、今日は「多分上のこの歯だと思う」との事で、左上6番のクラウンを外して根管治療に入りました。

現在は何もしていない時の時々襲ってくる痛みは回数が減ったような気がしますが、やはり熱い物がしみて痛くて食べれません。

根の3本が感染根になっているようで、そのうちの1本が曲がって治療が困難なようです。
画像を見ても、1本の根の先まで薬が入っていないのがわかりました。

でもこの歯が感染根であったとしても、やはり熱い物がしみるのは左下のような気がします。

田舎ですが、歯科用CT,マイクロスコープも完備している歯科医院なので、根管治療は、続けてもらうにしても、熱い物がしみる歯が特定出来ません。

本当にしみる原因はこの歯なのでしょうか?
本当に下だと思ってるのは私だけなのでしょうか?


「熱い物がしみるのはやはり神経が死んでいるから、麻酔をして治療する歯ではない」と今日も言われました。
回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2019-12-17 11:28:39
担当の先生がCT撮影までしてまでの診査診断をネットで文章だけでやり取りをしている我々が覆す事はできません。

もし、どうしても担当の先生の診断に納得がいかないようであれば

 1 担当の先生からCTデータなどを借りてセカンドピニオンを求める

 2 転院して他の歯科医に再度、一から診査診断してもらう

と言う事になると思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: aitanさん
返信日時:2019-12-21 17:06:51
お返事を有難うございました。

昨日また受診しました。
私は「熱い物がしみるのは左下です」と訴えても「下が痛いはずがない」と取り合ってもらえません。

昨日も最初に小さな虫歯だと治療された奥歯クラウンを外して、治療し直しました。
勿論熱い物がしみるのが治るどころか、1日中何もしなくても治療した歯が疼いて困りました。


説明はされませんでしたけど、診療明細書を見ると3本の根の抜髄をされたようです。
麻酔も最後の方にちょっとされただけで、1時間近くかかって痛い治療でした。

自費でのCTも撮ったのに、結局熱い物がしみる歯が特定できない歯科医には不信感が一杯です。

年内にもう1日行きますが、今日もまだ治療した歯が時々疼きますし、熱い物が飲めないし、食べれません。
ここの歯科医はもう長いですが、櫻井先生の言われるように新年からは、転院も考えています。

患者の話を聞かずに、自分の見解を押し付ける(「しみる」と訴える下の歯を診ようとしない)
それから抜髄を承諾もなく行う行為をどう思われますか?
回答 回答6
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2019-12-22 08:33:46
〉患者の話を聞かずに、自分の見解を押し付ける(「しみる」と訴える下の歯を診ようとしない)
それから抜髄を承諾もなく行う行為をどう思われますか?

痛みがあると大変ですね。
奥歯の治療後クラウンになった歯の神経が死にかけて熱いものがしみていたのでしょうか?

それでレントゲン検査をしても発見が遅れたのかもしれませんね。

現在は熱いのがしみるのではなくうずくのであれば抜髄した歯が原因だった可能性が高くなりますね。


根が3本もある歯は抜髄する時は最初からしっかり麻酔を効かさなければ痛くて治療どころではないのに治療の最後の方にちょっとされただけであれば歯髄が死にかけていたのかな?ということで合致するかもしれませんね。

死にかけていたのなら処置は抜髄になるので承諾を取るより説明不足から不信を招いているという印象になりますね。


痛みがすっきり取れず増悪すると不信になるでしょうが治療がうまく進み早めに痛みがなくなれば良いですね。
歯科医に頑張って治療してもらうしかないでしょう。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: aitanさん
返信日時:2019-12-25 00:05:12
>Dr.ふなちゃん先生

お返事を有難うございました。

歯の調子なのですが、最初に受診した日から殆ど変化がありません。
それどころか、熱い物がしみる歯が左下1番から7番まで広がってきました。

下の歯全部が虫歯のはずもありませんので、神経過敏になっているのでしょうか?
ちなみに、精神疾患を指摘された事はありません。

身体が温まったり運動した時の痛みもなくなりません。
24時間痛い訳ではないですし、治療中の左上6番と7番も時々痛みますが、やはり左下も痛くなります。

もうどの歯がどうなってるのか、自分でもよくわかりません。
やはり私が精神的におかしいのでしょうか?

折角撮ったCTも全く役にたっていないようです(多分左上しか撮ってないと思いますが)。


27日に今年最後の診察に行くのですが、先ほど書いたように訴えるとますます医師の機嫌が悪くなると思います。
もう「多分しみるのは下の歯です」と言っただけですでにご機嫌を損ねています。

「下の歯が痛かったりしみるはずがない」と・・・・・
若い医師で普段から余り人当りはよくないです。

もう通院も結構長いので、そう簡単には転院したくありませんがこれ以上ご機嫌を損ねたら転院も仕方ないと思っています。

多分このまま正月を超すのかと思うと気が重いです。
どういう風に訴えると理解して頂けるのでしょうか?
回答 回答7
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2019-12-25 22:27:34
なかなか難しい状態のようですね。

CTやパノラマデンタル撮影してもわからない、他の検査をしてもはっきりわからない痛みというのは厄介ですよね。

治療に着手するためには疑いがなければ着手できませんから疑えない場合は治療してもらえないということになるでしょう。

適切な検査がされたのか?診断が適切なのか?ということになってきますが、ここではわかりませんから変化がなく増悪するならばセカンドオピニオンを受ける必要があるのかもしれませんね。




タイトル 虫歯治療後も温痛があるのは神経が死んでしまったからですか
質問者 aitanさん
地域 非公開
年齢 65歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯の痛み その他
虫歯治療
むし歯 治療後の痛み
知覚過敏
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日