レントゲンも撮らずに虫歯がない歯を削る歯医者

相談者: sakusaku-10さん (30歳:男性)
投稿日時:2017-07-20 12:18:26
(数年前の話ですが)右上7番に痛みがあったため、2件受診し、レントゲンなどの検査を受けました。
虫歯などの異常はないということでしたが、不安だったのでもう1件受診しました。

出てきた歯医者は70くらいの高齢で、受け答えが怪しい感じでした。

「特に異常ないけどね」

などと独り言を呟きながら、レントゲンなどの検査をせず、目視の検査だけで歯を削り始めました。
しかも麻酔無しです。

この時点では虫歯などがあるのだろうなと思ってましたが、削り終わってから

「虫歯は見つかりませんでした」

との発言。

本題ですが、一体この歯医者は何がしたかったのでしょうか?

こんな歯医者にかかってしまった自分も悪いのですが、まさかそこまで適当な治療をされるとは思っていませんでした。
かみ合わせが悪くなったので、今でも後悔しています。

今思えば痛みの原因は知覚過敏か噛みしめが原因だったと思います。
食いしばりがあったため、咬合面が少しすり減っていました。
[過去のご相談]


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-07-20 13:05:42
もしも歯を削られた結果、痛みが軽減したのであれば、何らかの意味があったのかもしれませんね。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2017-07-20 13:24:29
予防充填という発想だと思います。

むし歯かどうか判別がつかない
削ってみて判断
むし歯ならむし歯の治療・むし歯でない場合は予防充填

といった感じです。


今は予防の意味でならシーラントが普通ですが、充填するには歯を削ってしまうという大きな欠点はありますが、シーラントよりも取れにくいという利点もあるため、昔はそういった対応をされている先生も少なくなかったようです。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: sakusaku-10さん
返信日時:2017-07-20 13:59:33
>>藤森先生

回答ありがとうございます。

歯ぎしりが改善した結果、痛みは軽減しました。
しかし、それは治療とは関係ないと思います。


>>森川先生

回答ありがとうございます。

やはり昔の治療法なんですね。

レントゲンすら撮影しなかったので、実際に削って確認ということですか。
このような歯医者を選ばなければ、本当は歯を残せたと思います。
ちなみに削られた量はインレーが入るほど深かったです。
回答 回答3
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2017-07-21 10:46:17
説明をしっかりしてくれず、患者の同意を得ることなく治療に入る歯科医は選択されないほうがよいかもしれませんね。


歯医者や医者を選ぶ際、ある程度知識を持っておくことが、過剰治療を受けないためのよい判断材料になると思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル レントゲンも撮らずに虫歯がない歯を削る歯医者
質問者 sakusaku-10さん
地域 非公開
年齢 30歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 歯医者への不信感
歯医者への不満・グチ
その他(歯科治療関連)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日