? 右上6番、歯根が露出した歯の治療

右上6番、歯根が露出した歯の治療

相談者: こーすけさん (45歳:男性)
投稿日時:2018-11-27 16:17:43
右上6番の歯根が露出しています。

10年くらい前に、7と8を全身麻酔抜歯しました。
その影響で6の歯根が露出しています。
鏡で見せてもらいましたが、歯根らしきものがはっきりと見えていました。

いま、左上の治療で大学病院に通っています。
相談したら神経取ればスッキリするよ。
とのことです。

しかし、虫歯でもない歯の神経を取ってしまうのは、あまりやりたくありません。
風邪などのときは、右上がグワングワンと痛みます。
神経を取る以外の治療はないのですか?
上から何かを被せるとか。
[過去のご相談]


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-11-27 16:46:50
右上奥歯頬側(表側)をブラッシングする際、歯ブラシを(ペンや箸を持つのではなく)棒を持つようにグリップしてませんか?
もし、そうでしたら、まずTBIを受けてください。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: こーすけさん
返信日時:2018-11-27 19:16:42
藤森先生

今の大学病院でそれをやっているか分かりませんが、聞いてみます。
歯根露出の原因が磨き方にある可能性は、ありますが、痛みの抑え方について伺うことはできますか?
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-11-29 08:20:25
ご相談ありがとうございます。

>痛みの抑え方について伺うことはできますか?

原因を突き止めれば根本的な解決になり得ます。

そもそも、
歯根が露出しています。
>左上の治療
>右上がグワングワンと痛みます

の原因は、虫歯以外の原因で共通することがあるからです。
それは咬合咀嚼の力の問題として、1987年や1991年の論文で証明されています。

特に7番は重要な歯であり、それを失ってからは余計に、また他の歯にも次々と起こる共通点があるからです。


>神経取ればスッキリするよ。
>しかし、虫歯でもない歯の神経を取ってしまうのは、

原因の検査を飛ばしていきなり結論ありきでは、少々短絡的です。

もし原因に目をつぶり、対症療法的な問題の先送りをし、かつ、ダメージの大きい治療をすれば、再発だけではなく今よりも悪化したり、被害を受ける歯がどんどん増えるリスクが高まるからです。


>あまりやりたくありません。

同感です。

削る必要さえない歯への、いきなり神経(歯髄)を取る(抜髄)は抜歯への超近道へ、急旋回することを意味するからです。

「歯髄」の髄という文字は、骨髄、脊髄、など極めて重要な臓器にだけ使われ、一生の健康にとても重要だからです。
もし健康を目指すのであれば、必死に守りたい臓器です。

よく検査してもらいましょう。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: こーすけさん
返信日時:2018-12-05 22:58:58
さがら先生へ

神経を抜く治療をしそうになったら、よく話あおうと思います。
歯根露出による知覚過敏については、何か治療はないのですか?



タイトル 右上6番、歯根が露出した歯の治療
質問者 こーすけさん
地域 非公開
年齢 45歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 抜歯:7番(第二大臼歯)
抜歯:8番(第三大臼歯、親知らず)
知覚過敏
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日