移植歯の再根管治療後のフラップ手術

相談者: ささなさん (37歳:女性)
投稿日時:2019-08-15 05:59:46
九ヶ月前に移植し、根の治療が終わったものの膿がでてきてまた再根幹治療中です。

昨日再根幹治療して三回目の治療でした。
膿の大きさがかわらないこと、もう三回目なため改善が見込めないため、次回根の蓋をしてもらい、その次フラップ手術となってしまいました。


先生の話だと、移植の歯の上のほうに穴が開いてるとこがあるのでそこが原因だろうとのことでした。
フラップ手術で成功するのか不安です。

とても混んでる病院なので、次回が10月につめてもらい手術は11月くらいになりそうです。
なかなか終わらない治療に不安で精神的につらいです。


先生にお任せし信じるしかないですが、うまくいくかはわからないといわれ、どのくらいの成功率があるか知りたいです。

フラップ手術で膿が改善されなかった場合、あまりひどい場合は抜歯、本人に自覚症状がなければ膿があっても残してくれるとのことでした。

フラップ手術することによってだめになってしまうことはありますか?
また昨日根の治療してから、やっと膿が以前より小さくなったと思います。
やはり完全になくなったわけではないので、根幹治療では難しいですよね?

フラップ手術も術後痛みはひどいですか?
[過去のご相談]


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-08-15 08:59:19
ななかまどさんこんにちは。

九ヶ月前に移植し、根の治療が終わったものの膿がでてきてまた再根管治療しても経過が悪く、フラップ手術となってしまったのですね。

確かに根の治療で経過が悪い時には、歯根端切除術を施行することがあります。
おそらくこれがフラップ手術のことだと思います。

歯根端切除術はマイクロスコープが有ると少し成功率が上がると言われています。


手術ですので、腫れや痛みはあると思います。
ご不明な点は先生に聞きずらければ、スタッフに聞いても答えてくれることが多いと思いますので、良くコミュニケーションを取られてくださいね。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2019-08-15 10:38:18
ななかまどさん、こんにちは

歯牙移植の成功率は低いので、実際に診ていないのでわかりませんが、今回は不成功なのかもしれませんね。

残念ですが、抜歯後に処置を考えた方が良い時期かもしれません。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2019-08-15 14:32:27
移植後の根管治療の失敗をフラップ手術でリカバーするとのイメージがどうしても出来ませんでした。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ささなさん
返信日時:2019-08-15 17:52:16
皆さんありがとうございます。


掻把手術するようです。
上のほうに穴が開いてるらしく、そこから膿がでてると思うので開けてきれいにし、穴を塞ぐ手術をするそうです。

根の治療は奥の方までどうしてもきれいにできないから、掻把手術をして膿を消そうとしてるみたいです。


腫れや痛みあるんですね。
10月に受診なので聞いてみます。

移植を得意とする先生だったようで任せたのですが、難しいんですね。
抜歯もやはり考えないといこないんですね。
もしかしたら残せるかなと希望もあったのですが、だめかもしれないですね。


そこの歯は根の再治療したときに割れてしまい移植したのですが、移植せず割れたとこを接着する方法を選べばよかったです。

手術終わるまで二ヶ月以上ありそれまでもやもやして気持ちがもつのかわかりませんが、先生を信じて治療してもらうしかないですね。

この年で二本目がだめになってしまうことは精神的にかなりつらいです。
あまりこの年齢でいないですよね。
前向きに治ること考えようとしてるのですがなかなかできずつらいです。



タイトル 移植歯の再根管治療後のフラップ手術
質問者 ささなさん
地域 非公開
年齢 37歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療の失敗・再治療
親知らずの移植
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日