コア(土台)に付いたセメント除去の際に、コアまで削る事はありますか?

相談者: yuki7さん (34歳:女性)
投稿日時:2010-05-21 20:45:53
参考:過去のご相談
仮歯に使う6番の銀冠が合わなくなった。コアを削った可能性について
他多数


こんばんは。

今回も相談させて頂きます。


前回は6番根菅治療の為に銀冠を外し仮歯にしたところ仮歯の噛み合わせが合わず、再度銀冠を入れるとブカブカで、どうやらコアを削られたのではないかと質問しました。

仮歯を付けた医師に質問すると

「コアに付いたセメントを削っただけだ」

との返答でした。


そこで、私はセメントを削る際一緒にコアも削ってしまったのじゃないかなと感じました。


何故かと言うと、この医師は最初の雰囲気からなんだか乱暴で 丁寧に作業をしない感じがしましたので・・
なのになんだか物腰は穏やかでクールで病室は薄暗くて窓がなくやや閉塞感を感じる室内でした。


1、冠を外しコアに付いたセメントを取る際、コアも一緒に削ってしまうことはありますか?


教えてください。
[過去のご相談]


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2010-05-21 21:09:24
こんばんは。

クラウン(銀冠)を外したというのは、根管の処置が完了したら再びそのクラウンを装着する予定なのでしょうか?

コアに着いたセメントを除去する際に、超音波の器具などで除去すればほとんど無傷で除去出来ると思います。

タービンなどで削った場合には、多少は削れるかも知れませんが、その一部削れただけでブカブカになってしまうとは思えません。
よほど乱暴に削らない限りはそうはならないと思われます。

ブカブカであったとするなら、むしろ元々のクラウンの適合が甘くて、多量のセメントが中で固まっている事で支えられていただけのようにも思えます。

だとすれば根管処置が終わった後で、コアとクラウンは再製作していただいた方が将来的にはよいのではないかとも考えられます。


また外したクラウンを再利用するとしても、根管処置をした後に再装着する時に、必ずしも同じ厚みのセメントの層で接着出切るとは限りませんので、結局最終的には咬合の再調整は必須です。


上記の事を考慮すると、今のクラウンを再装着するメリットが私には思い浮かばないというのが率直な感想です。


仮歯の高さ云々よりも、将来的にどのような方法が適しているのかをもう一度担当医にご相談なさってみて下さい。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: yuki7さん
返信日時:2010-05-21 21:29:19
こんばんは、田中先生

ご返答ありがとうございます。

6番は根菅治療予定で仮歯にしたのですが、仮歯の噛み合わせ調整をしていましたら、根菅治療はしないほうがよく経過観察にしましょうと言われました。

(それなら最初から仮歯にしないで欲しかったです。。
 いちいち悩まなくても良かった事で悩みもしたので)

超音波の器具だとコアが削れてしまうことはないのですね。

その時どんな器具で削ったのかよく分かりません。


>ブカブカであったとするなら、むしろ元々のクラウンの適合が甘くて、多量のセメントが中で固まっている事で支えられていただけのようにも思えます。

これはないかな、と感じます。

その理由は1度目に仮歯を付けたときも3日間で仮歯が取れてしまって、持っていた銀冠を付けたときはピッタリとしていたのですが、2回目に仮歯を作り直して再装着して、それが取れてから冠を付けたら急にブカブカになってました。

なので、2回目で何かしたのかなと思います。

そういえば、2回目の時も何故か器具でコアを削っていたのですが、仮付けのセメントを削っているだけと思いましたがそうじゃないのかもしれません。



>上記の事を考慮すると、今のクラウンを再装着するメリットが私には思い浮かばないというのが率直な感想です。


私も今の時点でそう思います。

噛み合わせを変えたくないから、元付けていた銀冠を付けたのですがコアの形態変化で、近所の歯科医院で冠を付けても合いません。


なので、やはり新しい冠を作ったほうが良いなと思います。


ただ、私はやはり本当のことが知りたかったです。

コアを削ったのなら、医師から正直に教えて欲しかったしコアを削る前に削っても良いか聞くのが普通だと思います。

なんだか分からない事が残ると「何故?」と考えてしまうので、やはり私は正直なお医者さんが良いと思います。

今回はアドバイスありがとございました。



タイトル コア(土台)に付いたセメント除去の際に、コアまで削る事はありますか?
質問者 yuki7さん
地域 非公開
年齢 34歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯の土台に関するトラブル
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日