歯科で麻酔の針を深く刺した後にズキズキとした痛みが続く

相談者: まりたんさんさん (25歳:女性)
投稿日時:2019-05-19 12:09:05
歯科麻酔を打つ時の事ですが、奥まで針を刺した時ごりっと何かに当たる感じや、その後何か硬い組織を貫くような感じがする時があります。

そういった時は、その後かなりズキズキとした痛みが続くのですが、あれは歯根に当たっているのですか?
傷になってるのですよね?
大丈夫なものですか?

また同じやりかたでも、当たらない時はその後痛くないんです。
[過去のご相談]


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-05-19 14:33:07
>あれは歯根に当たっているのですか?

多くの場合は当たらないと思います。

浸潤麻酔にも何種類かあると思います。

粘膜下
骨膜
骨膜下
(骨内)
歯根膜
ぐらいかと思います。

骨膜に当たるとコツンという感覚があっても、不思議ではないと思います。

骨膜を貫通すると多少の傷はできると思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: まりたんさんさん
返信日時:2019-05-19 16:28:22
柴田先生、ありがとうございます。

骨膜下などもあるのですね。
その際貫通させていたら、やはり人によってかなり痛みがあるんじゃないでしょうか?

その場合はどのくらいで治りますか?



タイトル 歯科で麻酔の針を深く刺した後にズキズキとした痛みが続く
質問者 まりたんさんさん
地域 非公開
年齢 25歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯科治療後の歯の痛み
麻酔その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日