ジルコニア仮留め中、マウスピース装着しての起床後に歯が痛む

相談者: まりたんさんさん (25歳:女性)
投稿日時:2019-03-24 12:50:32
食いしばり歯ぎしりが強くなるときは毎日柔らかいマウスピースを付けています。

どうやって寝たのか枕を押し付けていたのか分かりませんが、寝起きに治療中でジルコニアを仮止め上の4番の歯が物凄く痛く慌ててマウスピースを取り、様子を見ていると痛くなくなってきました。


2時間ほどで違和感くらいになりましたが仮止めの歯が、高いなどあったり押し付けたり食いしばりなどで歯根破損した場合、他にも症状は出ますか?

神経のある歯です。
[過去のご相談]


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2019-03-24 13:45:23
こんにちは。

マウスピースは仮止めを行った後で作製されたのでしょうか?
マウスピースを外して症状がなくなったのであればマウスピースの調整または作り直しが必要なのかもしれませんね?

受診中の歯科医院でご相談してみてください。

1人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル ジルコニア仮留め中、マウスピース装着しての起床後に歯が痛む
質問者 まりたんさんさん
地域 非公開
年齢 25歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯の痛み その他
ジルコニアクラウン
歯軋り用マウスピース・ナイトガード
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日