根管感染の差し歯の歯肉縁下の虫歯。根管と虫歯、治療の優先順序は?

相談者: yuki7さん (30歳:女性)
投稿日時:2010-11-21 12:42:15
参考:過去のご相談
治療のため冠を外した状態が続き、噛み合わせがずれた
他30件以上



こんにちは、度々こちらで質問させて頂いています。

今回は大臼歯差し歯に根に膿が溜まっていて、根が腫れている歯に数ヶ月前に歯肉縁下虫歯が見つかりました。

臼歯にはコアが入っており、根が膿んでいるので再根幹治療が必要だったのですが抜歯の恐れもあるので、治療は行わないでいました。

腫れと痛みが引いてきたのですが、まだ腫れていてフィステル?があります。
歯肉の上にできもの。

歯肉縁下の虫歯は早く治療をしないと虫歯が進行してしまい、治療できなくなってしまうと聞き、今どのような治療をすれば良いのか迷っています。

歯冠長延長術での治療でも数ヶ月間治療歯で噛めなくなることを考えると根幹治療もした方が良いのかなとも思いました。

また膿が溜まっているので、歯槽骨を切除すると動揺が激しくなったり予後が悪いのじゃないかなとも思いました。


今、自分が迷っている治療方法は

? 歯冠長延長術で虫歯治療を先にする

? とりあえず歯肉切除で虫歯を取り根幹治療をする。
それから歯冠長延長術をする。

先に根幹治療を行うことに不安があるのは歯肉縁下の虫歯が進行して、一般的に3ミリが適用と言われている歯肉縁下の虫歯が進行したら治療できなくなることです。


先生方、このように根が感染菌で膿んでいて、さらに歯肉縁下に虫歯がある場合の治療はどこから行うと良いでしょうか? 

教えてください。
  
[過去のご相談]


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2010-11-21 16:34:16
yuki7さまこんにちわ。

根管治療歯肉縁下カリエスがあってどちらを優先すべきかということですね。

個人的には根管治療を優先したほうがいいと思います。
根管治療がきれいに出来てから補綴方法を考えたほうがいいでしょう。


参考になさってください。

参考:フィステル http://yamadashika.jugem.jp/?eid=1622

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2010-11-21 17:20:48
歯肉縁下虫歯は早く治療をしないと虫歯が進行してしまい、治療できなくなってしまうと聞き、今どのような治療をすれば良いのか迷っています。

どなたからお聞きになられたのでしょうか?
主治医からでしょうか?
それともお友達?


歯冠長延長術での治療でも数ヶ月間治療歯で噛めなくなることを考えると根幹治療もした方が良いのかなとも思いました。

この部分はyuki7さんの誤解ではないでしょうか?
もう少し早くからかめると思います。


>このように根が感染菌で膿んでいて、さらに歯肉縁下に虫歯がある場合の治療はどこから行うと良いでしょうか? 

虫歯の根尖方向への深さや根管方向への深さ、歯根の長さ、上顎か下顎かなどが全くわかりませんので、その歯が保存できる前提で回答するとすれば、「歯肉切除するか歯冠延長術をして虫歯を完全に取り除きそこに隔壁を作って根管治療をする」という治療方針を立てます。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: yuki7さん
返信日時:2010-11-21 18:39:14
山田先生 柴田先生
ご返答頂きありがとうございます。

柴田先生

>どなたからお聞きになられたのでしょうか?
>主治医からでしょうか?
>それともお友達?

こちらで相談を検索してみると、ほとんどの先生が歯肉縁下3ミリ以上虫歯が進むと冠と根の比率が悪くなるとのことで3ミリ以上の虫歯は治療できないと書かれていました。


私の大臼歯は上6番です。

柴田先生の方針では歯冠延長術が先になるのですね。

それでは、お手数ですがまたのご返答お待ちしています。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2010-11-21 21:03:16
歯根の長さは人それぞれですので、あくまで上の6番を保存できるぐらいの長い歯根であればという前提だと虫歯の除去を完全に行う。

当然必要であれば歯肉切除歯冠延長術も選択する。
ただし保険でできるかどうかは微妙ですね。


もうひとつ選択肢が考えられます。

虫歯の部位によっては歯根を分割して悪い部分だけを抜歯するヘミセクションという方法が保険でできるケースがあります。
口蓋根であればブリッジにせず頬側の2根だけでクラウンにできる可能性があります。

 

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: yuki7さん
返信日時:2010-11-22 21:22:06
こんばんは、

柴田先生ご返答ありがとうございます。

6番は長い歯根であれば3ミリ以上進んでも治療は可能なのですね。

ですが、6番は根が数本あるので歯冠延長術をすると根の分岐点が出ると良くないと聞きましたので、やはり早目の治療が最善ですね。


あと私の虫歯はうまく説明できないのですが、真中に虫歯があるのではなく6番と7番の隙間の6番の歯ぐきから虫歯があり、そのまま歯肉縁下に虫歯が進んでいます。

この場合でも根幹治療中は虫歯は進行しませんか?

根菅治療中は虫歯が進行することはないと聞き安心はしたものの、虫歯の位置によって変わるのじゃないかなと思いました。

それでは、お手数ですがまたご返答お待ちしています。
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2010-11-22 23:14:33
>6番は根が数本あるので、歯冠延長術をすると根の分岐点が出ると良くない

>6番と7番の隙間の6番の歯ぐきから虫歯があり、そのまま歯肉縁下に虫歯が進んでいます。

6番は外側(頬の方)に2本、内側(ベロ側)に1本の歯根計3本の歯根がありますので、都合3ヶ所の分岐部(分岐点ではなく)があります。

お話からすると外側の後ろ側の歯根と内側の歯根の間の分岐部あたりが虫歯でやられてそうですね。
少し大変そうです。


根菅治療中は虫歯が進行することはないと聞き

これも多少誤解があると思います。
根管治療に関係のない部分の虫歯は普通に進行するし、根管治療に関係する部分の虫歯は治療に飽き異境すると思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: yuki7さん
返信日時:2010-11-23 11:55:07
こんにちは、

虫歯の位置はまだ正確に医師から診断を受けてはいないのですが、根幹治療をするなら虫歯も取りますよ、とは言っていました。


>飽き異境 

この意味がよく分からないのですが・・・

今回はまずは根幹治療も含めての虫歯治療が良いと分かりました。

アドバイスありがとうございました。
回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2010-11-23 13:49:33
>飽き異境 

この意味がよく分からないのですが・・・

すみませんでした、確認不足です。

悪影響です。




タイトル 根管感染の差し歯の歯肉縁下の虫歯。根管と虫歯、治療の優先順序は?
質問者 yuki7さん
地域 非公開
年齢 30歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯治療
根管治療その他
クラウン(差し歯・被せ)その他
根の病気・異常その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日