下親知らずの抜歯の難易度と麻酔について

相談者: タンロさん (34歳:男性)
投稿日時:2018-08-23 16:53:46
お世話なっております。

1:下顎の半埋伏智歯で根が神経に触れてなく隣の第二大臼歯抜歯済みの場合は、抜歯の難易度はどのくらいですか?

2:半埋伏智歯の抜歯の場合は伝達麻酔と浸透麻酔どちらで行いますか?

2点ほどの質問ですが宜しくお願いいたします。
[過去のご相談]


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-08-23 18:03:08
タンロさん。
こんにちは。

親知らずの抜歯についてのご質問ですね。

拝見しないとなんとも言えないですが、

1、第二大臼歯抜歯済み、ということは智歯の抜歯される方向に空間がある、ということだと思うので第二大臼歯があるよりは抜きやすいと思います。
ただ、歯根の形や患者さんの開口量など他にも抜歯の難易度を左右する要素はたくさんありますのでその判定はなかなか難しいです。

2、まずは伝達麻酔浸潤麻酔の一種であることをご認識いただけますでしょうか。
埋伏の程度や術者にもよりますが、私の場合は、通常の浸潤麻酔ののち、下顎孔伝達麻酔を行うことがほとんどです。

ご参考になれば幸いです。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-08-23 18:11:23
タンロさん、こんにちは。

1:下顎の半埋伏智歯で根が神経に触れてなく、隣の第二大臼歯抜歯済みの場合は抜歯の難易度はどのくらいですか?

根の形・口をどの程度開けるのか、唇は伸びるタイプかどうかなどによって変わります。
そのため、実際に拝見していない以上なんとも言えません。
ただ、書かれている状態で、その他の要素が「普通な状態」であれば普通抜歯となんら変わらない難易度かと思います。


2:半埋伏智歯の抜歯の場合は伝達麻酔と浸透麻酔どちらで行いますか?

先生の考え方によって大きく変わるかと思いますが、私は浸潤麻酔で効かなかった場合は伝達麻酔を追加で行うことがありますね。


ご参考程度にしていただければと思います。

(申し訳ありません。記載中に三留先生が書かれておられたようで、ほぼ同じ内容になってしまいました。)

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: タンロさん
返信日時:2018-08-23 20:32:02
三留先生、返答頂き感謝します。

伝達麻酔とは浸潤麻酔と違うものだと思っていたのですが、射す所が違うだけで同じ

浸透麻酔なのですね。

とても参考になり勉強になりました。

ありがとうございました。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: タンロさん
返信日時:2018-08-23 20:34:33
三木先生、返答頂き感謝します。

とても参考になり勉強になりました。

ありがとうございました。



タイトル 下親知らずの抜歯の難易度と麻酔について
質問者 タンロさん
地域 東京23区
年齢 34歳
性別 男性
職業 無職
カテゴリ 抜歯:8番(第三大臼歯、親知らず)
親知らずの抜歯
麻酔その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日