治療のための風で治療中の歯以外がしみる時について

相談者: 弓月さん (25歳:女性)
投稿日時:2019-02-21 16:50:02
これは先日抜髄治療をしたときやその前の、歯石除去後1回目の受診の時にあったことなのですが、歯科通いをはじめ、歯石を除去したせいか、全般的に歯科の風がしみるようになりました。

しみるなぁと思いながら訴えずに居られる程度のしみではあるのですが、全体的にということで知覚過敏だと思います。

知覚過敏が治りが遅い人は珍しくないらしいですが1ヶ月でまだ風がしみると、薬を塗ってもらった方がいいですか?

それとはべつにしてもうひとつ質問なのですが、先日抜髄治療を、したとき口を開けている間に、全く逆がわ、具体的にいえば抜髄治療をしていたのは左上7番ですが、右上7番付近に唾や治療の水を吸う風が当たることが多くて、それも、しみるなぁって思ってました。

治療を終えて先生に話したら、

「(痛いって)手上げようか迷うほど痛かった?」

「いいえ、しみるなぁって思いながらも治療の手を止めさせるのはな、と冷静に思える程度でした。」

「ああそう。
よかった。
基本的に麻酔って1ブロックごとにやるものだから。
別ブロックだと、“治療早く終われ”って思わないようなものだったらちょっとだけ我慢してくれると助かります。

でもよかったね、この前歯石除去して知覚過敏の名残もあって、『風をかけてもちょっとしみる』のを我慢できる程度なら、ちょっと甘いものや冷たいものがしみる時があるって言ってたけど、反対7番C2で済んでるよきっと。」

という会話をしました。


質問なのですが私は、幸いにも全然耐えれる範囲の痛みでしたからよかったですが、思ったのは、そうじゃない人もいるのですよね

“その日治療する葉以外のブロックに重症の虫歯があって、治療のための風や水がかかったりしてものすごく痛い”って場合、歯科の先生方はどうするんですか?

今回は大丈夫そうですが、もしそうなった場合のことをしりたいです。
[過去のご相談]


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-02-21 17:19:24
弓月さん、こんにちは。

歯科の先生方はどうするんですか?

とりあえず、染みないように仮の物を詰めたりしてます。
場合によっては最初にすべての虫歯を取って仮の物に置き換えて、1つづつ型取りなどしていくという事もしたりしますね。

上下左右に分かれて、神経ギリギリの虫歯が多くある場合は、1つ1つの虫歯を完治させてから次の個所に移って行っていたら、間に合わなずに抜髄になってしまうという事もありますからね・・・。

ですが、これはケースバイケースですので、先生の考え方や弓月さんの状況で変わってくるかと思います。


ご参考程度にしていただければと思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル 治療のための風で治療中の歯以外がしみる時について
質問者 弓月さん
地域 非公開
年齢 25歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯の痛み その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日