麻酔をしてレジンを詰めた歯に持続性の無い自発痛

相談者: 弓月さん (25歳:女性)
投稿日時:2019-05-14 00:13:45
下4番、もしくは5番です。

治療前の症状→自発痛は基本的になく甘いものが時々数十秒程度ジーンとしみた。
脈打つような繰り返しはなし。
女性のため月経期間中に若干、違和感〜痛いかな?という自発痛がある月もあり。
(それは体調次第)


治療。
風をかけると体動は起きないがしみる。
麻酔をして治療、レジンにて、1度で終了


治療後現在4丸4日
症状。
持続性のないピリッとした一瞬の自発痛が1日に1〜2度程度起きることがある。
(4日間のうち丸1日大丈夫だった日もある。)

甘味痛は明らかに10秒未満になっており、治療前よりも痛みを感じる範囲も狭くなっている


甘味痛みがやわらいでいるということは時々起きる自発痛は削ったことによる刺激によるものでしょうか?
[過去のご相談]


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-05-14 06:58:03
弓月 さんこんにちは。

4番もしくは5番のレジン治療後、痛みを感じる範囲も狭くなっていのですね。しかし、まだ痛みがあるのであれば

1.虫歯が多きく、歯髄炎を起こしている
2.レジンを詰めたときに空気が入ってしまい、空気の膨張などで痛みがある
3.レジンを詰めたときに使用した時の薬液の作用が強すぎた

などが考えられます。


痛みが和らいでいるのであれば、時間と共に改善するか可能性が高そうですが、かかりつけでしっかり診てもらい、必要に応じて適切な処置をうけて下さいね。

お大事に。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 弓月さん
返信日時:2019-05-14 16:34:11
回答ありがとうございます。


いろいろな可能性があるのですね
少なくとも痛みは増してきてはいないので次の歯科受診の時にもしも痛かったら相談すればいいかなと考えていますが、ちなみに削った刺激、麻酔等による歯髄が敏感になっている場合ですと、長いとどれくらい痛みが続きますか?


これは先生にもよるとは思いますが、『痛みが増してきていない』状態ですとどれくらいまで再治療をせずに経過観察をしますか?

金属にしないでレジンで済んだ歯でも麻酔と削った後の刺激による痛みなどは出ることはあるのでしょうか?
回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2019-05-15 11:10:18
こんにちは。


痛みを生じるほど大きくなった虫歯の治療は歯に対して負担がありますから、数カ月から半年程度は経過観察する事になると思います。

レジン充填をする場合でも虫歯を切削除去してその後酸でエッチングして光(ブルーライトですが少し熱かったりしませんか?)を当てたり空気に触れたり色々歯髄に負担になる事をしていますから、虫歯が深ければ深いほど治療後直ぐに問題なく楽になる可能性は低くなります。


ですから痛みを生じた後に予約を入れるのではなく、時々歯科医院を受診されてチェック&クリーニングを行ってもらい早めに治療をしてもらったほうがよいのではないかと言われていると思います。

治療によるダメージから歯髄炎が酷くなり抜髄に至る場合もありますから、虫歯は早めに発見してもらえるほうがメリットが大きいように思います。




タイトル 麻酔をしてレジンを詰めた歯に持続性の無い自発痛
質問者 弓月さん
地域 非公開
年齢 25歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯治療後の痛み
歯科治療後の歯の痛み
むし歯 治療後の痛み
レジン(白いプラスチック)
詰め物、インレー治療後の痛み
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日