[写真あり] 何故、事前説明を怠る歯科医師がとても多いのでしょうか?

相談者: yuki7さん (41歳:女性)
投稿日時:2017-09-22 15:37:10
以前から 非常に不思議で謎な事なのですが何故、歯科医師は、不可逆的な治療において事前説明を怠る医師がとても多いのでしょうか?

保険内だと 説明する時間はないという事をよく聴きますが先日の私の相談内容でも事前説明は数分あれば事足りる内容です。

保険内でも 絵などを描いて説明すれば早く患者に説明も出来ますし(絵を描いてくれる医師は少ない)普通の理解できる患者なら 相当難しい専門用語でなければ口頭のみでも簡単に理解できる事です。

なのに、何故 こんなにも事前説明を省く医師が多くそれによって 被害を被る患者が後を絶ちません。

そしてそれを大きな問題として捉えない医療機関にも 非常に強く疑問を持ちます。

人の体を 説明なく削り、無意味な治療をして健康被害が出たらそれは 罪な事です。


もし、私が医者なら、リスクを負いたくないので、保険内だとしても
充分すぎるほどの説明をして患者に納得してもらってから治療をすると思います。
じゃないと 後から問題になるのが怖いし説明もしないで治療をするなんてそんなリスクを犯す事はできません。

それを平気でできてしまう歯科医師はなんて 図太い神経を持っているのだろうか?と思います。

普通なら誰しもリスクを負いたくはないはずです。

なのに 患者よりプロで専門科の歯科医師なら充分なリスクを承知で、それを説明なく施してしまい、結果 患者が後からリスクを知るという残念な事は私以外でも起こっているようです。

それなら 何故歯科医師は 充分な説明を欠いてあとは 知らん振りできるんだろうとそれは人間のやることじゃないよねと思います。

あと 事前説明なく 不可逆的な手術をした医師は

「話しても分るわけがないと思った」

と言いました。
これもおかしな話です 言い訳にもなりません。


また 他の医師は 全くのインフォームドコンセント無くありえない手術をする医師もいたり平気で 誤った嘘をついて患者に正しい情報提供をするどころか 誤った情報を信じ込ませて迷宮入りさせる歯科医師もいました。

本当に 何故こんなおかしな事ができるのか分かりません。
優しさと思いやりと 常識のある人間がすることではないと思います。

そしてそんな人間性で歯科医師になって欲しくは無いです。


私は こんな歯科の様々な世界を見てきて謎だらけです。

とにかく普通の一般常識が通用しないのが歯科医師なのではないかとさえ思っていて今は 歯科医師というのは 普通の人と違うので私が お子様を相手にするようにこちらが 全てを配慮し 全てを考え全てを聞かないとさえ思います。

ですが 普通は逆ですよね医師が 大人になり 患者を正しい方に導くのが正しい医療の在り方のはずです。

けど 残念な事に 歯科医療ではそうではありませんでした。

因みに 私は 内科 外科 婦人科では不可逆的なミスに遭った事はありません。
(包帯をきつく巻かれすぎて、足がうっ血したくらいです)

何故 歯科医師は リスクを負ってまで簡単な説明を省く医師が多いのですか?

教えてください。
[過去のご相談]


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-09-22 17:29:02
その歯科医院にかかられる患者さんの多数が、どのような希望を持たれているかは大きな要因の一つになると思います。

「説明などよりも、とにかく1秒でも早く治療を終えたい」と思われている患者さんが多い歯科医院と、「納得するまでは治療しないでください。特に初診時の治療はNGです」のような患者さんが多いところとでは、まるで異なります。

後者の患者さんが前者の歯科医院を受診されたようなイメージを受けました。
反対に、前者の患者さんが後者の歯科医院に行かれると、たぶんイライラされると思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: yuki7さん
返信日時:2017-09-22 18:29:33
藤森先生

ご回答頂きありがとうございます。

そうですね、患者さんの意向や 需要と 歯科医院の供給が合わないというケースもあるかと思います。

ですが、私の場合はそういう定例や常識範囲内の事ではなく明らかな 歯科医師からのインフォームドコンセントの決如でのトラブルに対しての事です。

私の場合は無理な治療や手術をするような歯科医院は合わないしもし、するならば 事前に説明をして欲しいという事です。
それさえ しない歯科医院が少なくないので問題定義をしています。

現に 歯科 説明不足 で検索すると多くの事例が出てきます。

因みに前回の 大学病院でのことは早く治療をして欲しいなどと言っていないし(そんな事言って治療に進んだ事は私はありません)初回カウンセリングでは 1時間も私の過去の歯科でのトラブルを話して聞いてくれたので私の事を理解してくれている

また 慎重にあたらないといけないと思ってくれている

その上での 土台やり直しの承認なのだからリスクはそんなになくメリットがあると思って 問題のなかった土台やり直しを引き受けたのだろうと誤解していましたが今回の事で 1時間も話を聞いたのは上辺だけで、実際は何も理解していなかった事だから 土台やり直しのリスクさえも説明する事無くやってしまったのだと思います。

じゃないと 何故 大学病院の医師は事前説明なく、問題のない土台やり直しをしたのか分りません。

因みに 前者の患者が 後者の病院に行きイライラしても何雑な治療をされたら困ると思います。

もし、何雑な治療で、問題が後で出てきてから前者の患者も気がつくと思います。

人は問題が起きてからようやく気がつくものですだから 問題が起こる前に 様々な面から検討しセカンドオピニオンを何度も受けてリスクをしっかり自覚してからそれでも やるのか やらないのか初めて 患者は正しい選択権を与えられます。

リスク説明をしないという事は患者に正しい選択権を与えないということです。

それは 正しい医療ではないです。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: yuki7さん
返信日時:2017-09-22 18:38:13
あと、書きわすれたのですが後者の歯科医院が 不可逆的な治療をする前に数分で終る事前説明を省いていいという事にはならないしどんなに急いで早く治療を終らせたいと思っている患者は急いでいたとしても事前説明はして欲しいはずです。

現に 前者の患者がヤフー知恵袋で不可逆的な治療をされて後悔している相談を観たこともあります。

という事でどんなケースであれ 事前説明を欠かしてもいい事にはなり得ません。

そして それを 良しとするのは 単に歯科医師の都合のいい言い訳に成り下がり患者のことを真に考えているとはならないのです。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: yuki7さん
返信日時:2017-09-22 18:39:43
前者 後者間違えましたが 早く治療をする事を掲げている歯科医院が 事前説明を省いて良いという事にならないと言う事です。

前者後者 間違えたので逆にして読んでください。
回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2017-09-23 17:57:03
なつさんが訴えたい内容はよくわかります。

不可逆的な治療というのは医科でも行われていますが、歯科ほどわかりにくいのでスルーされていると思います。

医科の外科であれば、多くが軟組織に覆われておりいずれ自然に治りますから、よほど下手にしなければわかりにくいでしょう。

歯科ははっきり削ったところを目視でき削った部位は自然回復しませんから、一般の方でも気がつくことが可能ですよね。
軟組織で覆うこともしませんから、修復物で覆うということになります。


あなたが出来るだけ時間をとって説明して欲しいタイプだとご自身でわかった段階で、逐一説明をしてくれる医院を探され、説明のために時間を割くのですから、その費用を請求できる診療形態を採用している(つまりは自費の高額診療を行っている)歯科医院を探されることが、満足度アップにつながるのではないかと想像します。

歯科は造形と同じですから、センスが非常に重要になります。

例えば大学の実習の一例ですが歯型彫刻をする際でも上手い下手が分かれます。
ミリ数以下の単位で詳細にかかれていても、それを再現できる人間から再現できない人間までに分かれます。
よくお話をきいてもその要望を実現できるかどうかはまた別物です。

ですから満足のいく治療を受けたければ、上手い歯科医に出会うしかないでしょう。
そして上手い歯科医は日本の安い保険制度内の仕事なんてしていないでしょう。
上手いのですから保険に頼った仕事内容で割りのあわない賃料をもらうだけで終わるような治療をする必要がないでしょうから。

またそういう歯科医であれば大学には残っていないでしょう。(大学病院は雑務が多い割りに収入は低いですから)

技術職とはそういうものです。
上手いか下手か。
結果が出せなければ評価されません。
評価されなければ収入が得られません。


なつさんの話を1時間きいてくれても満足させられる結果を出せなかった歯科医とは、縁をきられるのがよいと思います。

その代わり技術力がある歯科医は高額を要求しますから、費用はそれに見合って用意されておく必要があるでしょう。


歯科医の現実というものがあり、多くの歯科医が保険制度の中で疲弊しながら診療を行っています。

保険の歯科治療費は長年低迷し患者数をいかにこなすかということで、やっと高騰する人件費や材料代、技工代、設備費、衛生管理費などを捻出して潰れないように経営しています。

保険治療だけを行っていて、説明もしっかりしろ、時間をとれ、絵をかいて説明しろ、痛くするな、予約性なんだから待たせるな。
消毒をしっかりしてるんだろうな。
スタッフがなってないぞ。
対応が悪い。
医院に埃が落ちてるとは何ごとだ。
医院が殺風景だぞ。
駐車場を増やせ。
音がうるさい何とかしろ。
予約が取れない。
ここが痛い。
あそこが臭い。
子どもの保育が欲しいなどなど、様々な要望にお答えしたいけれど出来ないという現実があります。

多くの零細経営歯科医院がそうです。
そういう医院経営をしつつ、あなたのような患者さんを満足させるというのは限界が来ているかもしれません。


保険治療に満足できなければ自費治療をどうぞ。
これが道筋だと思います。

お悩みになられていた内容が十分には理解できなかったのですが、セラミック治療であればBTAテクニックという方法があります。

もしも根っこを削られすぎていて、更に歯根の状態も悪いので部分矯正治療挺出して根っこの径が左右違うので、審美治療として問題が生じると考えられているのであればBTAテクニックという自費のテクニックを用いれば、審美的によい状態に改善することは可能かもしれません。

少なくとも大学病院でそのような審美治療テクニックを行っているわけがありませんし、知っているとも思えません。

お悩みが保険治療で解決できないのであれば批判ばかりしていても解決につながりませんから、前向きに自費治療専門の歯科医院でご相談されるとよいかもしれませんね。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: yuki7さん
返信日時:2017-09-23 19:51:28
ふなちゃん先生
ご丁寧なご回答を頂きありがとうございました。

ですが、やはり私の真意はご理解いただけてないなと言うのが正直な気持ちです。

私がここで 何度も書いている 事前説明には数分で事足りる事です。
それは保険外で 多くの時間を裂く必要もない数分で終わる事です。

歯科医師でも 説明が下手な人上手い人で時間がかかるのか かからないのかがあるかと思いますが、

それは歯科医師なのだから 患者に分りやすいように説明を上手くする 努力は 普通はするべきです。

リーマンやOLだって仕事以外の時間を割いて 仕事の勉強をしている人も多いです。

その努力をする前に数分で終る説明をする努力さえ怠るのは既に 保険外だから 保険内だからという話しではもはやありません。

私が歯科医師だったら私が今まで受けてきた ありえない治療をする前に数分で終る インフォームドコンセントをするはずです
(ありえない治療などはしませんが)

30分も時間を必要とする 事前説明など早々ありません。

私は去年の11月 今年の5月に同じ歯科医院で保険外の根幹治療専門医で 治療をしていただき根治しました。

けれど その歯科医院で 上顎の歯槽骨を削る手術を正確なインフォームドコンセントを受けずに手術を受けました

高度な技術を持つ歯科医師なのに何故 術前説明をしてくれなかったのか非常に残念でした。
因みに 術方法も教えてはもらいませんでした。

時間がなく 今ご返答できるのは これくらいですがまた 余裕のあるときに じっくりと書きたいと思います。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: yuki7さん
返信日時:2017-09-24 11:02:59
>あなたが出来るだけ時間をとって説明して欲しいタイプだとご自身でわかった段階で、逐一説明をしてくれる医院を探され、説明のために時間を割くのですから、その費用を請求できる診療形態を採用している(つまりは自費の高額診療を行っている)歯科医院を探されることが、満足度アップにつながるのではないかと想像します。。

=====

こちらなのですが、逐一説明と言うのが どの程度の事なのかで事象はだいぶ違いますね。

例えば虫歯で歯をどれくらい削るのか?
噛み合わせが変わるのかさほどかわらないのか?
でしたら、事前説明して欲しいです。
何故なら 歯は削ったら元に戻らない不可逆的な治療ですよね。

そして、治療をした後のインレーの噛み合わせが低くなる事も事前説明で教えて欲しかったなと思います。
過去に 噛みあわせで大事な下の大臼歯を2ミリも低くなり一時期 顎が張ったり、肩が張ったりで辛かったです。
そして上の対合歯も傾いてしまいました。

2ミリも高さが変わるのなら 一言保険内でインレー作ると、噛み合わせが相当低くなるという事を教えて欲しかったですし、その説明には数分で事足りる事です。

ですが、この問題はまだ一般的なことでまし なのですが、私が強く問題視しているのは治す治療でもない、意味のない不可逆的な手術 施術(治療ではないので施術と書きました)そしてその施術は患者に後遺症や損害を与えると分っているのに、術前説明がないのは明らかな 歯科医師の 歯科医師法違反に当たります。

これは保険外でも 不可逆的な手術前には必ず、患者が分るように事前説明をする義務が歯科医師法に載っています。
治す為の手術でも説明をするのは普通です。
なのに それが治す為でもなく 後遺症を残すかもしれない手術で 患者が何も知らされないなんて、そんな ひどい事はあってはならないです。

そんな手術は患者の為ではなく医者の金儲けなどの 身勝手な思惑に巻き込まれているだけなんです。
これはもはや 刑事事件です。


今回の 大学病院で 根治していた土台を最初からやり直した事は全く意味がなく、歯科医師であるなら それがどれほどのリスクがあり、意味のない事なのか、分かっていたはずです。

そして 私は左上顎が歪みやすい事で土台をやり直したい意向も時間をかけて話していたのに全く理解していないような 土台をつけて更に左上顎の歪みによる圧迫が強くなり、上顎に血管が浮き出たり顎が張ったり色々な辛い症状が出てしまいました。

そして事後に知ったのはこの歯科医師の専門が 補綴科だったということです。 
だから 土台やり直しのリスクを理解していなかったと分りました。

こういう事も 事前に 自分は補綴科ですが、良いですか?
と教えて欲しかったです。

事前に知っていれば 根幹治療専門医にお願いをしていたし専門医ならリスクを理解しているので、私に分るように説明をしてくれていたのではと思えます。

そして、マージンがなくなり歯茎の際まで付けられた土台を歯科医師はほとんど削らず、私は圧迫感のしんどさで 自分で削りました。

この歯科医師にそれを話しても(自分で削ること)それを容認していました。

それも今 思うとおかしいですよね、患者が自分でマージンが出るように土台を削る事を容認するなんて、それで私は削りすぎてしまい、根元が染みるようになってしまいました。

大学病院の先生は危ない事はしないと信じ込んでいたけどそうではないのだと分った経験でした。


=====

>ですから満足のいく治療を受けたければ、上手い歯科医に出会うしかないでしょう。
>そして上手い歯科医は日本の安い保険制度内の仕事なんてしていないでしょう。
>上手いのですから保険に頼った仕事内容で割りのあわない賃料をもらうだけで終わるような治療をする必要がないでしょうから。
>またそういう歯科医であれば大学には残っていないでしょう。(大学病院は雑務が多い割りに収入は低いですから)

=====

そうなんですね、ですので、去年と今年 保険外の根幹治療専門医に行き 前歯の治療をして根治しました。

せっかく問題のなかった 左前歯の土台を腕の悪い大学病院の補綴科という事も知らされずにラバーダムも マイクロもない環境下で土台のやり直しをされ しかもそれが全く意味のない事だったので今回の件で さらに歯科医師の事前説明を怠る怠慢に対して憤りを持ちました。


=====

>歯科医の現実というものがあり、多くの歯科医が保険制度の中で疲弊しながら診療を行っています。

>保険の歯科治療費は長年低迷し患者数をいかにこなすかということで、やっと高騰する人件費や材料代、技工代、設備費、衛生管理費などを捻出して潰れないように経営しています。

>保険治療だけを行っていて、説明もしっかりしろ時間をとれ絵をかいて説明しろ痛くするな予約性なんだから待たせるな。

=====

これについては上記でも書きましたが 説明は数分で終わる事がほとんどです。
それで保険内だから 説明を省くしかないという事は全く当てはまりませんし

歯科医師法でも事前説明を怠ってはいけない事を書いています。
それを怠って患者に損害があった時点で、歯科医師法違反に当たり訴えられてもしょうがない事です。

それなのに歯科医師は そんなリスクを負ってまでも数分の時間が惜しくて、説明を省くのでしたらそれこそ理解不能です。
数分の時間>訴えられるリスクを背負うになっているんですから

何故 これが出来るのか、それはやはり訴えられても 歯科医師にさほどの損害がない事や訴えない患者が多いこと(泣き寝入り)で 怠慢で数分の説明さえ省く歯科医師が多いのではと思います。
または 慣れという過信も大いにあると思います。

ですが、これらは患者には全く関係のない事です治してほしくて 歯科医院に行くのに医者の怠慢で逆に悪くなるなんて あってはならない事です。


=====

>消毒をしっかりしてるんだろうな。
>スタッフがなってないぞ。
>対応が悪い。
>医院に埃が落ちてるとは何ごとだ。

=====

この要望のどこがおかしいのでしょうか?
人の口の中に入る器具まして神経や感染の恐れのある治療において、消毒をしっかりしていない歯科医院の方が今後は淘汰されていくと思います。

スタッフの対応が不親切というのもよく分かります
私が今まで行った歯科医院でスタッフの雰囲気が悪い歯科医院は 良くなかったです。
接客業ではなくとも人を治す職業に携わっている以上対応にも気をつけるべきと思います。
医院に埃が落ちているのもやはり気になりますが少しくらいならいいんじゃないかと思います。


=====

>医院が殺風景だぞ。
>駐車場を増やせ。
>音がうるさい何とかしろ。
>予約が取れない。
>ここが痛い。
>あそこが臭い。

=====

このクレームを言う人のことがよく分かりません。
私はこんな事 言った事ありません。


=====

>子どもの保育が欲しいなどなど様々な要望にお答えしたいけれど出来ないという現実があります。
>多くの零細経営歯科医院がそうです。
>そういう医院経営をしつつあなたのような患者さんを満足させるというのは限界が来ているかもしれません。

=====

最近は開業当初から託児所や子供の部屋などがある歯科医院が増えてきました。
歯科医院も患者獲得の為に最初から託児所を用意したりして単なる客寄せの一つだと思います後から そういうルームや施設を作ったらそれだけ余分なスペースが必要ですし、お金もかかります。
なので、この事については 余裕のある歯科医院がすれば良いだけの事で、それで何で患者の問題になるのか分りません。


=====

>保険治療に満足できなければ自費治療をどうぞ。
>これが道筋だと思います。

=====

これについても 上述したように数分の説明だけを求めるためだけに 保険外に行きたくはありません。
なので今後 保険内では 自分から説明を求めるようにします。

ですが、私は過去に 30分1万もかかる保険外の歯科医院で 誤った説明を受け、抜かなくても治っていた左上の犬歯抜歯してしまいました。
抜歯したのは保険内の歯科です。
エクストリュージョンか抜歯かで迷い最後にセカンドオピニオンに行った保険外の歯科での相談で完璧に誤った説明を受けて 最終的にそれで後押しをされ抜歯してしまったのです。
なので 保険外だから 全て大丈夫とは全く言い切れないのです。

大事なのは 保険内でも正しい診断 正しい説明をして患者に不安だけを煽らない事、患者に正しい選択権を与える事が大事なんです。

保険内でもそれらは充分に可能だと思います。


>お悩みになられていた内容が十分には理解できなかったのですが、

その通りで その後のセラミック云々の話は今回の土台やり直しの件とは全く異なる事柄なので
の部分はスルーします。

ですが、これほど 言葉数を以ってしても理解いただけないという事を改めて確認しました。

歯科医師は 普通の人より 人の話をきちんと聞き理解をするという 努力を怠っているのだと分りました。
回答 回答3
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2017-09-24 15:43:21
相性の問題もあるのではないでしょうか?

ただ、一度こじれた関係を元に戻るのは困難です。
嫌な思いをされたら転院することは可能でしょう。

説明を出来るだけして欲しいということを初診時にお伝えになり、また治療中にも説明を求めるようにされるとよいと思います。


保険診療をおこなう歯科医全員が説明を省いているわけではないのですが、省きやすい傾向があるかもしれません。

普通の治療の場合はある程度ルーティーンワークになっていますから、説明を受けなくても主訴が改善できればよいと考える方も多いでしょう。

問題は感覚的なもので治療により、通常の方は問題を感じないことでも問題になる場合でしょう。
ご自身が歯科で受けたトラブルを事前にしかり説明されることがよいのかもしれません。

ただ、あまりに細かい内容であれば治療自体を引き受けてくれる歯科医がいなくなってしまわないか心配です。

保険医であれば原則治療を断ることが出来ませんから、再度トラブルにならなければよいな〜と思います。

なつさんの思いをたくさんお書きになっていますから、これらをコピーされ初診時にお持ちになると、理解してくれる歯科医が見つかる可能性が高くなるかもしれませんね。

思いは伝えなければ伝わりませんので、しっかり説明して欲しいとお伝えになることが大切だと思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: yuki7さん
返信日時:2017-09-24 16:07:53
はい、相性の問題もありますが、だからといって技術力が低い医師ではやはりダメです。

=====

>説明を出来るだけして欲しいということを初診時にお伝えになり、また治療中にも説明を求めるようにされるとよいと思います。


こちらなのですが、私は 初診時に説明だけでいつもお願いをしていていきなりの治療と言うのはまず無いです。

治療中に説明を求めたくても求められない気弱な心情はこの後 書きます。

=====

保険診療をおこなう歯科医全員が説明を省いているわけではないのですが、省きやすい傾向があるかもしれません。

普通の治療の場合はある程度ルーティーンワークになっていますから説明を受けなくても主訴が改善できればよいと考える方も多いでしょう。

=====

私も同感です、それだとしても 不可逆的な治療において
説明不足な歯科医師が多いことで私だけではない トラブルが多いのが事実です。
半数の訴えで 説明不足が発端となっている事実は無視できません
そして それらは普通に歯科医師の責任問題となりえます。

どんな商品にも 使用上の注意点や説明書 パッケージにも使い方 注意点 などが記載されているのが当たり前です。
それと同様に考えれば 人体に関わる事を説明を省くなんてとんでもないと思わないのでしょうか?
パッケージに注意書き説明がなされなく被害が出た場合 米国では高額訴訟にもなっているのをご存知かと思います。

======

>問題は感覚的なもので、治療により通常の方は問題を感じないことでも問題になる場合でしょう。
>ご自身が歯科で受けたトラブルを、事前にしかり説明されることがよいのかもしれません。

======

はい、私はいつも しっかり事前説明をしているのですがそれで 無関心な歯科医師が多いのが残念です。


======

>ただ、あまりに細かい内容であれば治療自体を引き受けてくれる歯科医がいなくなってしまわないか心配です。

保険医であれば原則治療を断ることが出来ませんから再度トラブルにならなければよいな〜と思います。


======

私自身 以前からそういう事を懸念して自分のシビアな状態を素直に伝える事に躊躇しています。
自分のそういう細かいシビアな状況を伝えたら治療してもらえないのではないか?という不安と気弱さをいつも抱え 歯科医院に行っています。

けど、それは裏を返せば 患者に緊張感と圧迫感と抑圧感を与えている という事です。

本来 あるべき歯科医療のあり方は患者に気を使わせたり 伝える事に躊躇してしまうような緊張感を持たせない医療ななずです。

患者が 自分の状態を素直に伝えたら歯科医院が断ってしまうなら、それは正しいあるべきあり方ではないと言うことです。

私は 事前説明さえ数分でいいのでしてもらえれば 保険内でも大丈夫と思いますし現に 保険内の歯科医院ばかりに行き噛み合わせが大きく変わる以外の虫歯治療では滞りなく、治療ができています。

麻酔アレルギーがあるわけでもないし異常なほどの、歯科恐怖症でもありません。
けれど、上記の事を懸念していて自分の状況や敏感な状態をちゃんと説明できません。

では、どうすれば良いのか?
それは 私が歯科医師を恐れず何でも事前に聞くこと私の理想とする歯科医療など、夢なのだと現実を観ること

そして歯科医療がもっと説明をしっかりしてインフォームドコンセントの徹底をする事です。


=====

>保険医であれば原則治療を断ることが出来ませんから、再度トラブルにならなければよいな〜と思います。

=====

まるで 患者が悪いような言い方で書かれていますが何度も言いますが患者にとって 必要な事前説明を省く 歯科医師がまず歯科医師法の違反をしているのは事実です。

もし、トラブルになるのであれば歯科医師からの事前説明がなかった場合ばかりです。
少なくとも 私にとって後遺症となった事は明らかなインフォームドコンセントの無視でした。

これは 歯科医師のほうが悪いんです。

ですが、患者は 歯科医師を過信せず必ず 事前説明を求める事をしないといけないです。

そんな基本がちゃんとできる歯科医師のほうが少ないのだと分ったからです。


=====

>なつさんの思いをたくさんお書きになっていますからこれらをコピーされ初診時にお持ちになると理解してくれる歯科医が見つかる可能性が高くなるかもしれませんね。

>思いは伝えなければ伝わりませんのでしっかり説明して欲しいとお伝えになることが大切だと思います。

=====

お優しい事を書かれているようにも見えますが私には 最終的にそんな色々 言うんなら これコピーしてもってきなよどこも相手にしてくれないよ?
とか そんな面倒な患者 私は観るの嫌だわ〜と言った 私を馬鹿にしている心情が伺えました。

ですが、そんな歯科医師ばかりではなくまともな歯科医師さんも多いと信じたいです。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: yuki7さん
返信日時:2017-09-24 16:25:57
今 冷静になるとフナちゃん先生のご回答にあまりにも言い訳がましく、また矛盾ばかりで納得するどころかもやもやしました。

ふなちゃん先生は 何度も保険医だから私に合わせられる歯科医師が少ないといわれていますがそれは違います。
私は19歳の時 保険外口腔外科でインフォームドコンセントを全く受けずに誤った手術をされ後遺症が残りました。


=====

>ただ、あまりに細かい内容であれば治療自体を引き受けてくれる歯科医がいなくなってしまわないか心配です。

>保険医であれば原則治療を断ることが出来ませんから再度トラブルにならなければよいな〜と思います。

=====

この事なのですが私が この質問で最初に書いたことをしっかり読んでのご返答でしょうか?

もし、私が医者なら、リスクを負いたくないので、保険内だとしても充分すぎるほどの説明をして患者に納得してもらってから治療をすると思います。
じゃないと 後から問題になるのが怖いし説明もしないで治療をするなんてそんなリスクを犯す事はできません。
と書いています。

私が色々細かい事情 左上顎の歪みで土台をつける時 麻酔はしない事などです(根幹治療中ではないです)

これらを話して もし、何らかのトラブルになるのだとしたら私が 歯科医師から説明を受けていないケースが多いです。

治療を断られる というのはトラブルに入りません。

歯科医師も そんな面倒な事に巻き込まれたくなくてトラブルを避けたいのだったら事前説明をしっかりするべきなんです。

それもしないで トラブルになったのは患者のシビアな状態が原因だなんて患者を悪く言うのは全く持って違います。

正しい事 間違っている事を履き違えているのはフナちゃん先生ではないでしょうか?

そして 私はそんな当たり前の事さえ こんなに説明をしても理解できないふなちゃん先生のようなドクターにはかかりたくないです。
回答 回答4
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2017-09-24 16:30:54
そうですね。

誰か相性のよい歯科医にめぐり合われ歯科医を信じることも必要です。そうしないと治療を受けられないということになるでしょう。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: yuki7さん
返信日時:2017-09-25 11:13:28
私はこちらでも何度も同様のことを言われて何度も何度も歯科医師を信じようとしてきましたが その度に 裏切られるようなことばかりでした。

それでようやく分かった事は歯科医師を 過信したり 妄信するのではなくいえ、歯科医師を理由も無く、信じる事は私には危険だと判断して今は 最初からインフォームドコンセントが無いのが普通なのだという現実を見て自分から何でも聞かなくてはという気持ちで居ます。

それは 歯科医師を信じていない事になるのかもしれませんが 今までの経験でそう思わざる終えない自分を守る為には 歯科医師を信じてはいけないのだという結論に達しました。

もっと早く 現実を知っていれば 失うものも最低限に抑えられていたと思います。

ここで 歯科医師さんの言う 歯科医師を信じるということがどこまでの事を言われているのか分りませんが 少なくとも私は 歯科医師を最初から理由も無く信じる事は危ないと判断しました。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: yuki7さん
返信日時:2017-09-25 11:27:41
>誰か相性のよい歯科医にめぐり合われ歯科医を信じることも必要です。
>そうしないと治療を受けられないということになるでしょう。

こちらの事なのですが患者は 医者を信じきっていなくたって 治療を受ける事はできます。
人をどこまで信じれるかなんて、そんなの分りません。

50% 70% 100%信じれる事など滅多にないです。

それなら80%くらい信じれるから難しい根幹治療なども任せようと思えます。

ただ、そこに人間性 とか そういうのまで持ち出すと更に 少なくなるので、根幹治療などの難しい場合は まずは良い器具を使いラバーダム マイクロ必須院内環境のよいこと 消毒滅菌しているかいなか歯科用CTスキャンがあり、それを用いての画像診断が適格かどうか2回くらいで、治療は終るのかどうか、これらをまずは 重視して、これらの技術が高いようであれば人間性までは判断はしません。

人付き合いではなく 医者はお金を貰い患者を治すという関係性以上のものはありません。

かみ合わせの場合は また噛み合せに考慮してくれそうな歯科医院に行きますクラウンでも インレーでも0.1ミリ単位の細かい調整を嫌と思わず、してくれそうな歯科医院を調べて行きます。
できれば 技工士さんが常駐しているところが望ましいです。


このような上記の事を 考慮して歯科医院を選んでいたって私は 正しいインフォームドコンセントがなくしなくても良かった事をされた事が何度もあります。

前回の大学病院のことは大学病院という事で、甘んじていましたが今後は 土台のことも根幹治療専門医に相談すべきと分りました。

もう一度言いますが 患者が医者を信じきっていなくとも治療を受ける事はできます。

軽い虫歯治療なら そこまで拘りません
噛み合わせが大きく変わる意外と根幹治療以外保険外になるであろう治療以外は さほど拘りません。

ただ 難しい治療や専門分野は 私もそういう歯科医院を探す努力はしていますが、それでも 事前説明の決如で問題があります。

現に ここ歯ちゃんねる でも同様の相談をよく見かけます
これは 何も私に限った話しではないです。
(私は多いですが)

そして、ネットでも 歯科 説明不足 で検索すれば多くの検索にかかります。

これは やはり多くの歯科医院で 甘んじて行われている慣れという 説明不足の結果が招いた証拠です。

だから 私はこれじゃダメじゃないかと ここで書いたのです。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: yuki7さん
返信日時:2017-09-25 12:07:07
あと、ふなちゃん先生の今までの回答を読んで思わざる終えない事がインフォームドコンセントの決如という明らかな過失を認めず患者がクレームを言っていたり患者に対して、もっと寛大になれ 歯医者保険内で苦労してやっているんだと 負い目を負わせるような発言

それに同意しなければ 結局私を 単なる細かい注文をしてくる面倒な患者に仕立て上げてそういう患者じゃ 治療してくれる歯科医院もいないだろうという不安を煽りそして 私が 歯科医師を信じなければ治療を受ける事さえ できないという誤った決め付けそして 最終的には インフォームドコンセントの決如という事実から目を背け 今の歯科に対しての現状を嘆くような発言が一つも無く言い訳と 私への問題定義に終始した事

私が ふなちゃん先生の回答から受け取った事はこれくらいです。

ただ、大学病院にいつまでも残っている歯科医師はあまり腕が良くないと言うのは 初耳でしたのでそれは 調べてみる価値はありそうなのでそこだけ 教えてもらったのは良かったけどこれも デマなら意味がありません。

以上です。
失礼いたします。
回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2017-09-25 13:42:36
話の流れとは全く無関係ですが

クラウンでも インレーでも0.1ミリ単位の細かい調整を嫌と思わず、してくれそうな歯科医院を調べて行きます。

0.1ミリ単位では誤差が大きすぎると思います。歯と歯の間の調整の許容範囲は0.06ミリですしかみ合わせの調整は0.025ミリの違いが感知できると思います。

>できれば 技工士さんが常駐しているところが望ましいです。

本当に上手な技工士さんは自分で独立する方が多いと思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: yuki7さん
返信日時:2017-09-25 14:53:47
柴田先生

教えていただきありがとうございます。

なんとなく 髪の毛1本くらいに細かく調整と思ったので0.1ミリと書きましたが正確には0.06ミリも細かいのですね。

私は 以前 事前カウンセリングで メタルインレーの調整をしてくれると言うので信頼して行きましたら、出来上がったメタルインレーが1cmも高いインレーでそこから徐々に削っても時間がかかり 結局 噛み合せに違和感があるまま帰され、3日くらい顎が張って、体の調子も悪くなり医師に何度も 削って欲しいと頼んでも

なつさんが 高くして欲しいと言ったから削りたくないと言われ 事前カウンセリングとは全く違う事を言われて最終的に お願いですから削って欲しいと頼んだら警察呼ばれて、パトカーまで来てしまいました。

私は おまわりさんに泣きじゃくりながら事情を話すともう 他の歯医者に行ったらどうですか?
だけで、なんだか私が悪いみたいになりました。

それからです。
自分でインレーを削るようになったのは

あまりにしんどいので、アマゾンで購入した細いやすりで 鏡をよく見ながら削ると、隣の歯の上にまで メタルインレーが覆いかぶさっていて(歪んだ形をしていた)変なところで噛んでしまったのが原因と分りメタルインレーの歪んで隣の歯の上に被さったインレーを側面から削ると、顎や体が楽になり 元に戻りました。

ですが、自歯は削られてしまい余計な出費  私は悪くないのに 警官まで呼ばれるという精神的な辛さ

私が 一体 歯科医師に何をしたというのでしょうか?

ここまで される言われはありません。

ということで こういう事もあり、歯科医師というのは まともな精神を持ち合わせない人が多いのだという認識で居たほうが 身を守れるという結論に達しました。

柴田先生は そうではないと良いですが。
回答 回答6
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2017-09-25 17:46:49
>出来上がったメタルインレーが1cmも高いインレーでそこから

1cmではなく1mmでしょうか?
さしをみて1cmとはどれくらい大きな単位か確認してみてください。

根幹治療などの難しい場合は まずは良い器具を使いラバーダム マイクロ必須院内環境のよいこと 消毒滅菌しているかいなか歯科用CTスキャンがあり、それを用いての画像診断が適格かどうか2回くらいで、治療は終るのかどうか

根管治療ですが抜髄であれば出来るだけ1回で、感染根管治療であれば回数は関係ないと思います。

色々と誤認があるかもしれません。

専門的なことはなかなかわかりにくいですよね。
誤認があってもしょうがないと思います。

>誰か相性のよい歯科医にめぐり合われ歯科医を信じることも必要です。
>そうしないと治療を受けられないということになるでしょう

治療を引き受けてくれるところがなくなるという意味ではなく、歯科医の誰かを信じて任せることが出来なければ、御自身が治すしかなくなりそれは色々な意味で無理なので、不便だったり不快だったりする現状から抜け出せなくなってしまわないかという意味で書いています。

いったん嫌だな〜〜と思った人が発する内容はどうしても否定的にとらえてしまうでしょう。

それでも気持ちを切り替えて前向きに治療をすすめて欲しいと思っています。

色々な不運が重なっておられなかなか、回復は難しいのかもしれませんがよいめぐりあいがありますように。

私は補綴出身ですから、セラミック治療のほうが歯茎に害を与えないので現在の問題の解決につながる可能性があるのではないかな?と思ったのです。

ただ、セラミック治療を成功させるためには難易度が高いので自費になることになっています。
そこで保険治療の限界についてわかってもらえたらと思い書きました。

材料特性によって保険では無理なことが叶う場合もあります。

削られてしまった歯のことはもう元に戻すことは出来ませんがなくなったものを如何に修復するか?が歯科医の腕(特に補綴の)になっています。

単科に特化してしまうと治療内容が偏りますから、難しい面もあるのでよい出会いがあってほしいなと思っています。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: yuki7さん
返信日時:2017-09-25 17:53:31
取り急ぎ返答しますが


>出来上がったメタルインレーが1cmも高いインレーでそこから

1cmではなく1mmでしょうか?
さしをみて1cmとはどれくらい大きな単位か確認してみてください。


これは1ミリではなく 1cmです
私も出来上がったインレーを観て驚きました。
それはインレーとは言えない、富士山のような造詣の形をしていました。
1cmの部位が 富士山造詣だったのです。


私の話す事を 頭から否定感があるんですね。
回答 回答7
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2017-09-25 18:11:00
>1cmも高いインレー

1cm「の」高いインレーなのでしょう。
1cm「も」高いインレーだと通常のクラウンの高さ+1cmとなると思うので口が閉じられず飲み込みも出来ません。
開口器でそういうのがあります。

小さな言葉の違いで受けるイメージが異なることがあるので、説明も会話も難しいですよね。
歯科医は細かいことにこだわらないと仕事が出来ないので確かに分かり合えないのかもしれないなと思いました。

私は説明されずに何かわからないことをされるのが怖い性質なので、事前説明は絵や図や説明文を用いておこなうようにしています。
それでも説明しきれない内容はたくさんあります。

特にリスク説明は出来るだけしっかりするようにしていますが、よくするために治療をするわけですからリスク自体おこらない可能性のほうが高いわけです。
が、運悪く一旦おこるとお互い不幸です。
信頼関係が崩壊します。

それはどういったときにもおこりうるし、十分に説明をしたとしても漏れていることもあり、その漏れていたことで問題を生じることはあるのでなかなか不運なケースはなくならないという気がします。

不幸な結果になりがたいうちに予防程度で歯科を利用されることが出来ればそれが一番よいと思っています。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: yuki7さん
返信日時:2017-09-25 20:43:46
根管治療ですが抜髄であれば出来るだけ1回で、感染根管治療であれば回数は関係ないと思います。

>色々と誤認があるかもしれません。

>専門的なことはなかなかわかりにくいですよね。
>誤認があってもしょうがないと思います。

=====

ここで私が書いた 根幹治療は主に再感染の根幹治療です。
ですが、一度目の根幹治療でも保険外の精度の高い治療であれば再感染のリスクも低いので良いと思います。

私は今まで 数件の保険歯科医院 大学病院保険外の歯科医院で再感染根幹治療を受けましたが最感染根幹であれば 尚更 根幹治療の回数少ない方が歯根のダメージリスクも低下し、回数を少なく根治できるのはそれだけ 一回の治療時間も長く 精密な治療だという事です。

何度治療するという事は 歯根を少しづつ削られてしまうしこれ保険内の歯科医院からも直接 聞いたことですが根幹治療というのは 何度も出来るものではないできる事なら 回数は少ない方が良いと聞きました。

それなのに 回数が少ない方が良いというのが 誤認なんですか?

意味が分りません。


=====

>治療を引き受けてくれるところがなくなるという意味ではなく、歯科医の誰かを信じて任せることが出来なければ御自身が治すしかなくなり、それは色々な意味で無理なので不便だったり不快だったりする現状から抜け出せなくなってしまわないかという意味で書いています。

=====

でしたら、 最初から言葉を省かずそのように説明すれば良いのです
こんな感じに説明を省いて 患者に誤認させる歯科医師が多いのが現実です。

ですが、自分で治すしかないというのが意味がわかりません。
患者が自分の虫歯治療など出来ません
なので、歯科医師が存在するんですよね
素人が治療できたら 医者は要りません。
なので、信じてなくとも治療は受けます。

患者が全て 歯科医師を信じきって歯科医院医行くわけでも
治療を受けているわけでもありません。
もし、信じていたとしたら ここにこんなに相談が押し寄せないはずです。


=====

>いったん嫌だな〜〜と思った人が発する内容はどうしても否定的にとらえてしまうでしょう。

=====

歯科医師も人間なので 嫌だなと感じる患者は多いでしょうですが、問題のない患者(歯や体のことではなく)に嫌だと感じて、それを嫌ではない、患者と差別してあからさまに対応を変えたりするのは これはあってはならない事です。

例えば お店を開業している人だって特に問題ないのに、なんか嫌な人というのがいたとしても他のお客さんと差別して扱う事はしないと思います。

しかもそれが人の体を扱う医療分野でそのような差別意識があることは間違いです。


=====

>それでも気持ちを切り替えて前向きに治療をすすめて欲しいと思っています。

>色々な不運が重なっておられ、なかなか回復は難しいのかもしれませんがよいめぐりあいがありますように。

=====

そうですね、わたしも そのつもりです
色々 きつい事も書きましたが 本音ですがそう言っていただけてありがとうございます。

=====

>私は補綴出身ですから、セラミック治療のほうが歯茎に害を与えないので現在の問題の解決につながる可能性があるのではないかな?と思ったのです。

>ただ、セラミック治療を成功させるためには難易度が高いので自費になることになっています。
そこで保険治療の限界についてわかってもらえたらと思い書きました。

>材料特性によって保険では無理なことが叶う場合もあります。

>削られてしまった歯のことはもう元に戻すことは出来ませんがなくなったものを如何に修復するか?が歯科医の腕(特に補綴の)になっています。

>単科に特化してしまうと治療内容が偏りますから、難しい面もあるのでよい出会いがあってほしいなと思っています。

=====

補綴専門の先生だったのですね
だから 根幹治療の分野でお詳しくないのですね。

確かに 先日 問題のない 土台を全て取り外しやり直しをしてしまった医師も大学病院の補綴科でしただから 土台やり直しのリスクを軽視していたのです。

セラミックの方が良いというのは知っているのですが歯科医療でのおかしな手術により左上顎の歪みに伴う、全身の歪みと神経系統を悪くした為肉体労働ができなく、また体調を崩しやすいので外仕事が出来ない為 自宅で仕事していて 低賃金なので保険外の治療もなかなかできません。
今の私は見た目を良くする治療の前に根の治療と 歯周病治療などが先決です。
保険外のお金を出すなら まず先にそっちを出します。

因みに大臼歯は根幹治療済み問題ないので今 根幹治療が必要な歯は前歯くらいで噛み合せに大きく問題はありませんが左側なので、歪みが少しは楽にならないと治療はできないのでも少し 後になりそうです

そういう事もあり、何度も回数と負担のかかる根幹治療はできません。


=====

>歯科医は細かいことにこだわらないと仕事が出来ないので確かに分かり合えないのかもしれないなと思いました。

=====

こちら 明らかに矛盾してますよね?

歯科医は細かい事にこだわらないと仕事ができないなら事前説明という細かさに何故 こだわれないのでしょうか?

また 高すぎるインレーを勝手に作る歯科医師は細かい事にこだわっているとは到底思えませんし

歯科医師より、私のほうが 遥かに細かいです。

なので 本当に細かい歯科医師となら 分かり合えると思います。


=====

>私は説明されずに何かわからないことをされるのが怖い性質なので、事前説明は絵や図や説明文を用いておこなうようにしています。>それでも説明しきれない内容はたくさんあります。

=====

それはとても良いですね
そういう歯科医師さんなら私も安心です。

今まで ひどい事をしてきた歯科医師は 全て男性歯科医師です。
なので、私は 歯科医師を選ぶ際女医さんを希望する事が多いです(複数名居るとき)
女医さんのほうが 細やかで丁寧ですし、何より、怖い治療をしませんし、明らかなおかしな治療もしませんがおかしいとは言えないけど、すごく根の治療が下手な女医さんの時はダメでした
なので、根幹治療においては 男女関係ありません。

ただ、女医さんのほうが 男性歯科医師より怖い事 ひどい事をする傾向がなくリスクは少ないのは確かです。

なので、先ほどの ふなちゃん先生にかかりたくないと言った事は訂正します。


失礼いたしました。
ですが、ふなちゃん先生は私のような患者は相手にしたくはないでしょうね

=====

>特にリスク説明は出来るだけしっかりするようにしていますが、よくするために治療をするわけですから、リスク自体おこらない可能性のほうが高いわけです。
>が、運悪く一旦おこるとお互い不幸です。
>信頼関係が崩壊します。
>それはどういったときにもおこりうるし十分に説明をしたとしても漏れていることもあり、その漏れていたことで問題を生じることはあるので、なかなか不運なケースはなくならないという気がします。
>不幸な結果になりがたいうちに、予防程度で歯科を利用されることが出来ればそれが一番よいと思っています。

=====

そうですね、通常のリスク説明を 歯科医師自らするのが私も普通だと思ったので その説明がないと言うことは大丈夫なのだと むやみに自分を安心させていたのですが違いました。

リスク説明をしない歯科医師は 男性医師にかなり多いです
というか まだ医師全般 男性の方が多いので統計的にそうなってしまうのですが、


私も今後 通常の常識範囲内の治療根の治療や歯周病 歯茎下がりは近年 深いので保険外で行う予定ですがそれ以外で、普通はしないような治療はもう受けるつもりもないし怖いです、そしてそれを容認して リスク説明をしない歯科医師は それだけ無責任で人事なんだと思います

そんな無責任な歯科医師にこれ以上 私の歯を悪くされたくはありません。

画像は 数年前 富士山のような高さで作ってきたインレーの絵です、手前の出ている部位が 隣の歯に覆いかぶさり富士山の様な山は 目視1cmほどでした。

こんなインレーを作る事など聞いてませんでしたし私は 歯科医師から事前に 噛み合わせが合うように調整しますと言っていただけていましたが 実際は違うし医師は タメ口で 私もつい タメ口になったら「医者に対して タメ口 使うな」と怒られました。。。

いつも患者の少ない歯科医院だったの40分は時間とっていました。

それでも潰れず今も経営しています

歯科医師って 呑気な職業なんですね。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: yuki7さん
返信日時:2017-09-25 20:51:12
絵をアップし忘れました

こんな高いインレーを作られました。

画像1画像1



タイトル [写真あり] 何故、事前説明を怠る歯科医師がとても多いのでしょうか?
質問者 yuki7さん
地域 非公開
年齢 41歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯医者への不信感
歯医者への不満・グチ
その他(写真あり)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日