虫歯治療後のインレーは元のかみ合わせを復元できますか

相談者: yuki7さん (44歳:女性)
投稿日時:2020-02-23 21:39:38
ご相談いたします。

最近、大臼歯の側面にできた虫歯治療のため虫歯治療をして、メタルインレーの予定です。

自信が噛み合わせに敏感で今までも他院での治療後に噛み合わせが2ミリも低くなり顎の調子がおかしくなった事も伝えました。

治療前に赤い紙で、噛み合わせを確認すると元々ついていたメタルインレーには色がつかず外側の自身の歯のみ色が付くので、これならインレーを外しても噛み合わせは変わらないので大丈夫と言われました。

不安なく、虫歯治療をしたのですが、その後、まだインレーは入れてなく、白い詰め物の状態なのですが、

噛み合わせが低く感じ、赤い紙を持っているので自分で確認をすると、治療前より色が半分くらいしかつかず、鏡で見ると、元の歯よりもやや小さくなっています。

それは恐らく0.5ミリくらいの差なのですが、それでも当たってない部分ができてしまったせいで低く感じています。

そこでインレーで復元するしかないのですが、そこの歯科医院歯医者が 元歯科技工士クラウンやインレーなども自分で作っているようです。

私は治療前の5年ほど前に作成した歯型の石膏を持っているので、それを参考にお願いしたいと治療前に伝えたのですが

「噛み合わせた部分は変えないから必要ない」

と言われたり、私が 治療前に

「赤い紙で色が付いた部分は残して削ってほしい」

と伝えると

「そこはプロなので心配いらない」

と言われたりなどで、やや突き放されてる感じの対応をされてしまうため、もし、噛み合わせの事で細かく伝えると面倒くさがられてしまって逆に手を抜いた技工をされてしまうのではないか?と不安です。

今までも 何度も同様の事を歯医者でされてきて、そういう嫌な空気感には敏感です。


そこで 相談の結論なのですが、私のように噛み合う部分を虫歯治療などで削ってしまった場合、メタルインレーで元の歯の形はどこまで復元できるでしょうか?
元の歯の石膏は持っていきます。


また、歯医者が並行して、技工士と同じ仕事をしているとなると、むしろ、時間に余裕がなくなり、精巧に作ることができないのでは?という事も気になります。


私の事情背景ををご考慮の上この2点について教えて下さい。


よろしくお願いします。
[過去のご相談]


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2020-02-24 13:12:50
こんにちは。

歯の当たりに敏感なのですね?

過去にも色々大変な思いをされたようですが、歯は多少当たりが変わっても問題ない事が一般的だと思います。

また、歯の当たりが変わったり、歯の位置は経年的な変化により変わるのが一般的ですから過去の模型を歯科治療で使うことはほとんどしませんよ。
参考にはなりますが。

ご自身の歯の当たりを咬合紙でご自身で確認される方も滅多におられませんし、推奨もされません。
歯の当たりを気にして何度もご自身が確認してみるというのは神経筋機構から考えても良いことではありませんよ。

そういう事ですから歯科医に細かい指示をされても歯科医にとってはあまり意味を持たないでしょう。

ご自身の適応力を広げていただく事が必要だろうと思います。



その為には歯を不必要に当てない。
歯の当たり方を意識して確認しない。歯のことばかり考えない。
他に興味を持てる事や熱中できる事を作る。
体をよく動かして身体と心の柔軟性を高める。

という事を提案したいと思います。

咬合に関して知覚を鋭敏に研ぎ澄まされると駄目ですね。

ですから2ミリも歯を当てない治療を無闇にしないどこにでもいる普通の歯科医の治療で満足できるように、あまりにも細かいことを気にされずに治療を受け入れる事が出来るようにそちらの方を努力していただいた方が良いのではないかと思います。


〉私のように噛み合う部分を虫歯治療などで削ってしまった場合
メタルインレーで元の歯の形はどこまで復元できるでしょうか?
元の歯の石膏は持っていきます。

虫歯治療の場合、噛み合わせ部分に繋ぎ目が来ると二次虫歯が生じやすくなる為完全に噛み合う部分を頑丈な修復物に取り込むか?形成等を工夫する等で噛み合う部分を残せるか?を考えつつ虫歯治療の修復を行う事になっています。

虫歯の状態が酷くて虫歯を完全に取り除く為には噛み合う部分を完全に削りとり頑丈で撓みの無い人工物での置換を安全域まで必要とするケースだったのではないでしょうか?

人工物の種類によっては2ミリの厚みが必要になります。

(患者さんはかなり削られたとショックを受けることがありますが修復治療の基本事項になりますから必然的な治療という事になります)

2ミリという数字がかなり大きな数字ですからどうしてその数字になるのか?を考えたところガイドも付与しようとしたのかな?そうしたら元の歯の形態がほとんどなくなるくらい必要とする維持形態を付与した形成をしないと無理だろうな。

でもそんなに削られた事に治療途中でョックを受けられたケースだったのかな?と思いました。


通常の一本虫歯治療の場合はその他の複数歯で噛み合わせもガイドも維持されていますから治療難易度は低いのですけどね。。

歯列の連続性が悪いケースではその一本の歯がどのような機能を行っていたのか?という事になりますが、ガイドを受け持つ歯であれば噛み合わせを与えるだけでは不調を感じられる事になりますね。

通常歯並びが良い方の場合はガイドを喪失することもないしガイドを喪失しても大きな問題に至ることはないのです。
元の歯並びに問題がありませんか?

元の模型でガイドの確認が出来るのか?と言う事になると思いますが、確認は出来ますが再現できる事にはなりません。

材料が違ってくるからですね。

また維持する部分の強度が弱ければ修復物でガイドを与えると修復は外れてきますし、二次虫歯が生じてきますからできる事とできない事が別れます。

無理に何でも修復物で行わそうとするとトラブルを生じやすくなります。



歯医者が並行して、技工士と同じ仕事をしているとなると、むしろ、時間に余裕がなくなり、精巧に作ることができないのでは?という事も気になります

そうですね。

餅は餅屋と言う事も出来ますから技工は技工士さんが行う方が良い場合もあるでしょうが、本来は歯科医が行って良い仕事になりますから歯科医自身が行う方が良い結果になると判断されるならば歯科医自身が行いますね。

精巧に作るかどうかはわかりません。
上手い下手は資格とは別になりますね。


歯科治療を受けられる場合は、あまり細かいお口の中の事に集中しすぎないことが大切ですよ。

知覚が鋭敏になりすぎればキャパを狭くします。
そういう特性がある部分ですからね。
度が過ぎれば精神的にも支障を来すことに繋がります。

迷走神経との関係等色々な説で説明されていますが、そういう事態に陥らない為にも治療中に過度に神経質に噛み合わせがあっているかどうかなど確認されない事が大切ですね。

歯科治療に至るにはご自身の管理不足という長い経過があることがほとんどですから治療で人工物に置換してもらえるだけで良かったと割り切りが必要な場合もありますよ。

どんどんキャパを狭くするのではなく広くしておかなければこれからの長い人生ストレスだらけで面白い事がなくなりますよね。
せっかく選択された歯科医なのですからある程度お任せしてください。

そして結果にある程度適応でき、出来にある程度満足できる人であって欲しいと思います。

色々大変でしょうし、歯科治療に対して期待値が高くていらっしゃるのかもしれませんが、歯科治療では出来ることは限られている事をご理解ください。

急激な変化への適応能力が高い小児期に確立した天然歯列の状態を成長後にずっと維持出来ていれば、成長期からの持続的な変化になりますから変化に弱い方にとっては最もストレスが無いですからあえて治療を受けない事を選択される方も世の中には多くおられます。

歯科治療の場合は変化が急に訪れますからある程度適応していただけなければ治療事態無理になりますね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: yuki7さん
返信日時:2020-02-24 20:32:35
船橋様

ご回答頂きありがとうございます。


結論は 歯科治療で感覚に敏感になると今の日本では精巧に復元できない。
また、噛み合う部分が繋ぎ目となると2次虫歯になりやすいなどで
あまり気にしない方が良いというのが分かりました。

私もできればそうでありたかったのですが。


船橋先生ならご存じと思いますが、私の口腔内の噛み合わせが悪くなった原因がそもそも虫歯治療後のインレーの厚みが薄すぎて噛み合わせが2ミリも低くなったり19歳の頃に勝手にされたおかしな手術も原因です。

またその手術により上顎の異変及び歪みに伴う正中線のずれや感覚異常を訴え相談したにも関わらず、どこの歯医者も私の言う事を信じず、理解もされず精神病や気にし過ぎと片付けられて放置され続けました。

時間の経過やまた 噛み合わせの異変により徐々に噛み合わせに敏感になりました。


29歳くらいまでは いろいろな治療をしクラウンをしインレーもして 前歯差し歯も何度か変えても噛み合わせがおかしいと感じることはありませんでした。

(19歳のおかしな手術後は上顎が不調でしたが噛み合わせが原因ではないと分かっていましたし事実噛み合わせは問題ありませんでした)



日本では歯医者が原因の医原病となり顎関節症うつ病、精神病になっている方が多いことはご存じかと思います。

私は今まで多くの歯医者で治療をして噛み合わせが狂った原因は99%形態を変えられたインレーやおかしな手術にあると思います。

また歯ぎしりも食いしばりも実は歯医者がインレーやクラウンの
形態を変えた為に起こることだと私は思っていますし、事実、そう説明するHPや患者を何人も観てきました。

歯医者で治療を受けてから歯ぎしりをするようになったという事例が事実多いのです。

TCHの原因は歯医者が作り出していると言えます。

なので、一番正しいのは歯医者自身が患者の噛み合わせを考慮し
形態をできる限り変えないように噛み合わせを復元できるように
なるのが一番先決と思います。


しかし、保険内治療でそれは難しいのも知っています。

なので、技工士が常駐しており技工士に相談できる歯医者や技工士もできる歯医者が良いとも思いました。


ですが、その歯医者が相談しづらいとなると、もはや以前の問題になってきます。


歯医者の方に知ってほしいのはTCHなどの問題をいつも患者のせいにして患者の気にしすぎ問題にしていることが私は問題だと思います。


それでは、歯医者は何も変わらないしいつまでも患者の訴えを無視し患者を置いてけぼりにしたままです。


私は患者に寄り添った医療こそが真の医療だと思いますが、残念ながら歯科医療界ではそのような歯医者が少ないと常々感じております。

それもまた保険点数が低いからと言われますが、それだけではないです。

私は完璧に復元してほしいと伝えているのではなく、できる限り復元できる努力をしうほしいと言っているのです。


ですが、その努力さえするつもりがないとしたら、それは患者に寄り添った医療ではないです。

患者にだけ気にしないという努力を押し付け歯医者は努力を怠るのでしたら、それは保険点数云々の問題ではないです。

心と患者に対する気持ちの問題です。


ヤフーニュースでも日本はタイよりも歯科医療が20年遅れているとありましたが、その通りだと思います。


別にラバーダム必須、マイクロスコープ必須だなんて思いません。どちらもなくても丁寧に根幹治療をされた歯は長年、再発していません。

大事なのは歯医者の患者を大事に思う気持ちが最優先だと思います。


それをしてほしいと伝えてるのですが理解できるでしょうか?

家族にさせた治療をしていますか?
自分がされたい治療を患者にできていますか?
自分がされたら嫌な事を患者にしていませんか?


そんな簡単な事を全国の歯医者に聞きたいです。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: yuki7さん
返信日時:2020-02-24 20:46:03
また、噛み合わせに敏感になるなという事は、それは患者の異変に鈍感になれと言っていることと同じだと思います。

鈍感になればなるほど痛みを感じづらくなり不調を感じづらくなり、それはいつか歪みやひずみとなり病気が発症します。


どんな病気でも最初の兆候は出ています。
その最初のサインに鈍感になるから検査に遅れ、病気は進行するという事は普通の人なら誰でも知っています。


噛み合わせも同じです。
確かに小さなことなら気にしないだけで済むことも多くあることでしょう。

ですが、本人が耐えがたい不定愁訴を感じていて治したいと思っているのに歯医者が気にしすぎだと突き放したらどうでしょうか?

患者は絶望感と諦めを感じ歯医者を信じることもできなくなってきます。

実は私は今日辺りから徐々に低さに慣れてきました。
ですが、それは、何かに集中している時は気にならなくなるというくらいで気を抜いた時、リラックスした時はまた気になります。

リラックスした時に人は感覚が鋭敏になるというのは一節の研究でも証明されています。
感覚が鈍感になるという事は麻酔薬やアドレナリンなどで脳内麻薬が出ているかマインドコントロールなどで常に緊張状態に置かれるなど命が脅かされる状況などです。

であるならばリラックスした時に気になるという事、それは人の体から出る正しい信号に他なりません。

なのにそれを無視するという事はどういう事だと思いますか?

私は19歳でひどい手術をされて、ものすごい異物感、違和感、酷い疲れを感じていた時多くの歯医者で気にするな、精神的な問題と言われてきました。


私はそのたびに自分の感覚への不信感、諦め、絶望感を感じ続けてきました。

自分の「おかしい」という不調の感覚さえ医者に否定され続けたので私は自分の問題に心身ともに鈍感になろうと努力をし続けていました。

その結果が今なのです。


歯医者が言うように感覚に鈍感になることは本当に健康になることでしょうか?
本当に健全ですか?

私はそれは多くは違うと思います。

ほとんどは初期の状態で鈍感だから問題が後になって大きくなってしまったと思います。


だから気にしすぎと簡単に言う人を私は好きではありません。


「船橋先生、あなたの感覚は気にし過ぎのようですね。
あなたの痛みも苦しみも悩みもすべて気にし過ぎです。
あなたに降りかかった苦しみは全て気にし過ぎです。
精神的な問題だから精神病棟に行かれてはどうですか?」


この様に言われたらどう思いますか?



まずは歯医者の都合や理屈じゃなく人間らしい感覚を取り戻し、考えてほしいことです。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: yuki7さん
返信日時:2020-02-24 21:31:14
また歯医者は昔から心療歯科という科目を作り出し、噛み合わせ不調が完璧に患者の心や精神に問題があるとして、例え本当に噛み合わせがおかしかったとしても、それを認めず、患者の心の問題のせいにして抗精神薬などの 投薬治療を歯医者がやっていて、その為にうつ病を発症してしまった患者さんも少なくないです。

その責任はどうお考えでしょうか?


患者が噛み合わせ不調を訴えたにもかかわらず治療をせず、精神のせいにして投薬を受け続け、とうとううつ病から統合失調症と診断されるケースもあります。


その責任の是非を私は多くの歯医者の問いたいです。


このような被害者を今後作らないでください。

こんなひどい現実が先進国でまかり通っているのはおかしいです。

歯科医療の精神性だけが大昔のままです。

これは日本の恥です。
回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2020-02-24 21:36:39
慣れて来られたのでしたらまずは良かったですね。

せっかくお探しになられた歯科医院ですからそちらでよくみてもらうのが良いと思います。
その際は歯科医にある程度おまかせされなければいけないでしょう。

以前からの経緯も理解していますし、他の所でも色々トラブルがあったのも理解しています。

虫歯治療はほとんどの場合で悪くなったところを取り除き人工物に置換する事しか出来ない訳ですから置換するには素材の問題で決まり事があるので出来る事が限られますよと言う事を理解されておくと良いのではないかと思いました。

近年の歯科治療ではデジタル化が進みコピー法等使えば元の形態に限りなく近づける事は可能かもしれませんが、それが良い結果につかながるか?はわかりませんよ。

治療を引き受けてくれている歯科医にある程度お任せされる事は必要だろうと思います。

せっかく技工も出来る歯科医に診て頂いているのですから制作してもらい仮着で様子をみられてはいかがでしょうか?

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: yuki7さん
返信日時:2020-02-24 21:54:32
船橋先生

ご返信いただきありがとうございます。


おまかせしないといけないと簡単に言われましても、私はず〜っと素直で良い患者でした。
ですがあまりに無知で聞きたいことも聞けない患者でもありました。

なので、何も言わなければ歯医者のやりたい放題。
13歳から健全歯を勝手に削られて金儲けの為に差し歯にされてしまったのですから・・・


あの時、「おまかせ」しなければ良かったと後悔しています。

歯医者にまかせるということは 私にとって自分の健康など省みないという事です。
今まで歯医者にゆだね任せ続けてよかったことが一度もありません。

1年は問題なく通院できても親知らずの抜歯で高熱と全身の痛みでもだえ苦しんだり、その後のフォローも悪すぎたりと通院していると歯医者側にボロが出てくることが多いです。

何か、おかしいと思った時点で(若いときはそれさえ分からない)
おまかせは非常に危険という事を知ってほしいです。


現時点で今の歯医者がそこまでおかしいとまでは思わないし、私もまずはインレーは作ってもらおうと思いますが、接着してまた外すとなると残存歯を削ってしまう恐れもあり、それも何度も経験済みで知っています。


仮着と言うのがどのような事を言っているのか分かりません。

器具で削らなくても取れるのでしたら、そうしたいし、乗せてつけて数日間過ごすことができるなら、そうしたいくらいです。

歯と言うのは食べたり噛んだり、歯ブラシでさえ傷つき形態が変わってしまったらインレートの間に隙間ができてしまうので、それも安心はできません。


そうなるとやはり、ある程度患者側の不安を聞き入れ元の石膏を基にインレーを作るという事をしてくれる歯医者の方が安心感はあります。


聞きたいのは、何故患者の不安を聞き入れてくれないのですか?
そして患者が石膏を参考にして噛み合わせを復元できるようにしたいという普通の願いを何故聞き入れようとはしないのでしょうか?

完璧に戻せなんて言っていません。
ただ 努力をしてほしいと言っているのですがそれさえできないのでしょうか?

私の歯医者に対する謎はだいたいそういう事です。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: yuki7さん
返信日時:2020-02-24 22:06:58
あと、13歳の時説明なく健全歯を差し歯にされたことを10年近く前にこちらで他の先生にも伝えましたが、その医師は私のことも何も知らずにその時の私の歯を見てもいないのにその歯医者が私に何をしたのかもしらないのに何にも知らないのに平気で

「あなたの歯はそれほどひどい虫歯だったのでしょう
外側から見えない虫歯が大きく差し歯にするしかなかったのでしょう」

と言い放ちました。

何故 当時の私の歯を見ず、私より何にも知らない医師がそんなこと分かるのでしょうか?

自分の歯の虫歯のレベルは自分が一番よく分かっています。
神経のある前歯や横の歯は 残せないほどの虫歯になれば耐えがたい痛みが続きます。
何故わかるかと言うと小学生の頃から4番目の永久歯がひどい虫歯で毎日すんごく痛かったからです。

私の前歯は 痛みは舌で触れば少し染みる程度2本の前歯の中央に少し隙間が空くくらいのひどくはない虫歯でした。

それをここでも伝えていたにも関わらず歯チャンネル歯科医師は 上記のように言い放ったのです。


そこまで虫歯を放置していたんでしょう
差し歯になるのはしょうがないと

言い放ったんです。


とっても悔しかったですよ、


この歯医者は何を知っているんだと・・・。

20歳の時、私の前歯の差し歯を見た歯医者に13歳当時の事を話すとその歯医者は

「その程度の虫歯なら虫歯を削りレジンで整えるだけで神経も取る必要はなかったのにもったいなかったね」

と教えてもらいました。


10年近く前の歯チャンネルで ひどい虫歯で差し歯はしょうがなかったと言った歯医者にその事も伝えましたが、歯チャンネルの歯医者は その歯医者の言う事さえ否定してきました。

「過去にかかった歯医者の処置を悪く言うこと自体が悪いこと」

と言いました、

それはおかしいです。

それを言ったら、間違いを間違いだと言えなくなります。
私は黒は黒 白は白と伝えてくれる歯医者の方が信用できます。


20歳の時事実を教えてくれた歯医者は10年近く前に酷い虫歯で差し歯はしょうがないと言った歯医者よりず〜っと信用できます。

何故なら当事者の話を信じもせず勝手に否定してくるんですから信用に値しませんよね。
回答 回答3
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2020-02-24 22:25:02
せっかくですから歯科医に依頼してみてはいかがでしょうか?

仮着は仮着用セメントというもので一時的につけておく方法です。歯を削らずに除去したいと思えば一部除去用の突起をつけた状態で仕上げておく事もあります。

除去は仮着に用いた強度の低いセメントを振動を与えて崩壊させて除去しますからメタル修復物も歯も傷つけずに除去する場合は大抵の場合コンコンと除去する方向にリムーバーの重りを動かして仮着用のセメントを崩壊させます。

この除去時の振動が嫌な方は多いですから一応お伝えしておきます。
このように歯科治療は気持ちがいい事ばかりではありません。
通常は治療を進める為には我慢が色々必要になります。

一つ一つのステップが我慢の連続になりますから患者さんが身体的にも精神的にもある程度健常でなければ治療は上手く行きません。意識がある状態での治療の場合患者さんの協力がかなり必要になります。

おかかりになっておられる歯科医にしっかり努力してもらって満足できる治療を受けてください。

通常にないご希望が多ければ保険治療では難しいかもしれませんが、運が良ければ歯科医院の数は多いですからしっかり寄り添ってくれる歯科医もおられると思いますよ。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: yuki7さん
返信日時:2020-02-24 22:34:20
私のくどい話をお付き合いまた返信いただきありがとうございます。


仮着用セメントは知っていますがこちらを付けると恐らく厚みが出てしまい結局実際の高さと変わってしまうかと思います。

実際につけるときの接着剤はセメントではなく液体だと思うので高さは変わらないですよね

ですが、高さが変わらないほど液体性があるセメントがあるのでしたらそれを検討したいと思います。

仮着セメント除去方法を詳しく教えて頂きありがとうございます。


私は思えば6歳の頃から近所のパワーハラスメント暴力歯医者にかかり6歳から歯医者では常に我慢の連続でした。


そしてとうとう医療ミス医療過誤が立て続き体も悪くしました。
本来なら我慢の必要もないくらいの歯科治療さえ私にとっては我慢を必要とする治療が増えました。

歯科医療過誤が多ければ多いほど口腔内の安定性と柔軟性は失われ一つの治療でも適応できなくなることは長く歯科医療に携わってきた人ならご存じかと思います。


顎変位症や生まれつきの異常な歯並びの悪さなどでなければ本来は産まれ持った歯並び形態が一番良いのです

それは母親の胎内にいたころからの遺伝子レベルで決まっていることです。

歯の高さや形態を変えるという事は遺伝子で決められたものを変えてしまう事なので本来大きな問題がなければ変えない方が健康的なのは言わずもがなです。

そして私は元々歯並びもよく噛み合わせも悪くありませんでした。
回答 回答4
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2020-02-24 22:57:19
遺伝子レベルで決まっている所もありますが、成長期の適応による事のほうが大きいですよ。

何れにしろ出来るだけ成長期に歯並びよく虫歯ゼロが良いですね。

仮着材と本着用のセメントは厚みはほぼ変わりません。

メタル修復でしたらレジン系セメントは使用しなくても良いでしょうし、もしもレジン系セメントを本着で使用するとしてもレジン系の仮着剤も高いですがありますよ。
納得いく良い治療を受けるには様々な費用がかかりますよね。


メタル修復の例えばクラウンの場合適合が本当に良いものの場合何年も仮着剤で機能させておいても問題を生じない場合も多々ありますよ。

私は個人的にはそういう治療は嫌ですが、私の夫はずっと仮着剤でしてくれと依頼するのでそうしていますが偶に外れたら内部を確認しますが全く問題は起きてないですからね。
形成は注意する必要がありますけどね。

本着が怖いとお考えになっているのであれば上手く形成ができるのであれば一旦仮着で様子を見てもらうという選択が出来るのではないかと思いますよ。

自費治療の場合はよくそういうステップを踏みますよ。


歯科医に一度ご相談されてみると良いかもしれませんね。
実際どうかはおかかりになっている歯科医が考えることですからよく考えてもらい貴方の今の治療に必要な方法を取ってもらいましょう。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: yuki7さん
返信日時:2020-02-25 09:44:03
遺伝子レベルで成長期による変化もある程度決まっていると思います

家の母は二重瞼で。
父は一重です。
私の目は12歳まで両目とも一重瞼でした。
因みに妹と兄は今も一重ですが。

それが12歳から徐々に両目とも二重瞼になり目だけは母に似ています。
たぶん母の遺伝が出たんだと思います。

妹は母と上顎下顎そっくりな歯並びをしていて成長過程も変わりませんでした。
私の上顎は父に似て、下顎の歯並びだけが母に似ました。
それは今も変わっていません。

なので、見た目や歯並びは遺伝の方が大きいと思います。


>何れにしろ出来るだけ成長期に歯並びよく虫歯ゼロが良いですね。

それはそれぞれの環境でしょうがないことです。
育児放棄、ネグレクト環境下では虫歯ゼロにはできません。
その時、子供にはどうすることもできないのです。


単にその人自身の努力不足だと思われるのは嫌です。

なので、今後若いのに差し歯な人や虫歯が多い人を見たら幼少期の育児放棄が長かった可能性を考えてほしいと思います。
または私のように13歳でありえない医療過誤と言う名の傷害罪をされた人もいますから・・・


>仮着材と本着用のセメントは厚みはほぼ変わりません。

そうですか、それを知れただけでこちらの相談した甲斐がありました。

船橋様の旦那様は仮着剤でつけてと頼むという事はそれだけの理由があるのでしょうね。
なんとなく気持ちは分かります。

私が今の歯医者に不信感があるのはそもそもは去年下の歯の歯槽膿漏歯肉に穴を開けて応急処置で治った事。

過去の医療過誤が原因で上顎歪みがあり、歪んだ部位に部分入れ歯ブリッジもつけれないこと。

歯肉上顎の圧迫がしんどいことを話しても否定せず理解を示したので、今回の事で 再院したのですが。

ある程度、理解をしてくれる、大事に扱ってくれると思っていましたが3,4か月ぶりに 問題の歯で相談すると、いきなり虫歯治療しようと言われました。

小さい拡大したレントゲンも取らず、事前にどれくらい削るのかと言う治療計画も伝えることなく、治療に入りました。


今まで 歯の温存を大事にしている歯医者(少ないけど)では、小さな拡大したレントゲンを撮り極力虫歯の部位だけ削ることをしていました。


今回の歯医者は虫歯の位置と、噛み合う部位は離れていて事前に噛み合う部位は削らないと言われたから信じて任せてしまったのに、
結果がこれなので、益々不信感が募りました。



しかも 私は事前に 赤い色が付いた部位は残して削ってほしいと伝えたのに

「プロだから・・」

と言われ赤い部位は削る前に消されてしまいました。


そのような事もあり、私は今回の不信感を歯医者に伝え、それで歯医者がどんな対応をしてくるか今まで通り、私の言う事に否定的で 強引な感じがすれば他院に移ろうと思います

近くに 歯科技工士が常駐している保険外の歯医者があるので、お金がかかっても納得いく治療をしてほしいと思います。



ですが、今回の事でよくわかったことは歯を見て 小さい拡大レントゲンも取らずにいきなり虫歯治療をしようと言って患者に考える暇を与えない歯医者は良くないという事は分かりました。

「虫歯治療をします。」と言われたとき何故 一旦立ち止まり考えて、セカンドオピニオンを受けなかったのかと後悔しています。

私は歯医者が怖いという気持ちがあるので強引な歯医者を目の前にすると 弱さが出て断りづらく成ったり流されてしまいます。

だからやはり歯医者任せは危ないんです。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: yuki7さん
返信日時:2020-02-25 11:02:11
あと気になる点があったので

>人工物の種類によっては2ミリの厚みが必要になります。


そうですよね?

なのに10年近く前にやった下の大臼歯虫歯治療では何故か、元の歯より2ミリも低いインレーを入れられました。

その為に一時 顎が張ったり 肩が張ったり色々な支障が出て、何年間もこの事では悩みましたしこの事を起因となり、今も続く問題も出ています。


メタルインレーの厚みは何センチが適切かは知りませんが、2ミリの厚みが必要なら、尚更そうしてほしかったです。
私はその逆で悩んで既にもとに戻せなくなったのですから・・


また、私の場合は19歳で左上犬歯を垂直上部に圧下される部分矯正を説明なく勝手にされてしまいそれが原因で左上歪みがおこりました。

多くの病院に行っても生まれつきの根の位置と思われ理解を得ることもなくエクストりゅージョンで治せると分かっても問題のない歯に適用は出来ないと断られました。

犬歯を元の位置に戻すという願いさえ叶わず、しょうがないからと30歳で犬歯は抜歯してしまいました。

なので、左上の犬歯、17歳で虫歯で抜歯した4番の歯もなく上顎歪みがきついため、その部位には入れ歯ブリッジもできず噛み合う歯が奥歯の2本しかないのにその1本の歯を噛み合う大事な部位を削られてしまったのでそれは不安定になるはずです。



このように簡単に過程を書いても今まで行った歯医者が原因で起こっている事態という事が明白に分かると思います。

最初に行った歯医者でそもそも金儲けの為に不必要な手術をしなければ、そもそもちゃんと説明していれば私は断っていた。

その後、私の訴えと相談を信じすぐ理解をしてエクストリュージョンで元の位置に戻していれば悩みは即解消され、今の後遺症になっていませんでした。

私の歯が欠損した状態なのも噛み合う歯が少ないのも多くは歯医者が原因と言っても過言じゃないのです。



歯科治療に対して期待値が高い


そう言われますが金儲けで不必要な手術及び歯を削り過ぎない

私にとってこれさえなければ良かったんです。
それが期待値が高いと言えるでしょうか?

どこの内科や外科で金儲けの為に肉や骨をそぎ落とす病院がありますか?
どこの内科や外科で骨をおかしな位置に入れられてしまいますか?


そんな治療歯医者以外で受けたことはありません。

それをしないでほしいという事が期待値が高いというのでしょうか?


また患者の訴えを信じ理解して必要な治療をしてくれる治療前には患者にきちんと詳細を説明する、そんな当たり前の対応をしてほしいと思う事が期待値が高いというのでしょうか?


もし、それだけでも期待値が高いと言いうのでしたら日本の歯科医療は20年どころか50年くらい前の精神性と同じという事です。

歯医者のすることは何が何でも正しくて患者は口答えもできなくて
何も相談できない。
それが歯医者の当り前だとしたら、歯医者は50年以上遅れています。
回答 回答5
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2020-02-25 12:21:14
歯科の場合は見た目よくという要望が入って来ますから内科は外科的な事はしませんからもちろん違いますが、外科というより美容外科に似て来る所がありますよね。

一般的な保険治療で行っている歯科の治療内容はほぼ外科と再建になります。

手足や目を失った方等がそのままでは社会生活にも機能的にも支障を来すので再建をしますが、それと似ています。
切除と再建です。

予防拡大や悪くない所でも次の修復の為に求められる用件に応じて削るという事も必要に応じて行います。

なつさんには大変お気の毒ですが、歯医者との出会いが相当悪かったのだろうと思います。

現在おかかりになっている歯科医により納得出来る治療を受けることができるよう願いたいです。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: yuki7さん
返信日時:2020-02-25 13:01:22
ご返信いただきありがとうございます。

確かに歯科は外科と再建が主だと思います。

過去何十年かの歯医者との出会いは確かに良くなかったと思います、

でも私ほどではなくとも歯科で嫌な経験をしている人の方が多く、ほとんどというくらい誰にでも歯科では嫌な事があると言います、

多くは事前説明がなかった
歯を削られ過ぎた
何度行っても痛い割には治らない
菌を移され、副鼻腔炎になった

などなど数え上げればキリがないです。

私も19歳の頃初めて親知らずを抜歯した時斜めに生えてたので分割抜歯で隣の患者を行ったり来たりしながら抜歯をされました。

しかも手袋もせず、手を洗う暇もないほど忙しく見えたので、恐らく隣の患者の黴菌が移り予後が悪く、高熱と痛みが続いたと思います。

2か月間も微熱と痛みが続きました。
当初の高熱と全身の痛みの時4時間苦しみ初めて死ぬかもしれないと感じたほどで、私の免疫力が弱ければ生きてなかったかもです。


これは歯医者側の落ち度ですよね。

ブログとか読んでいても歯医者に行った次の日に死んだとかもありましたし関係ないとは言えません。

こんな事 内科や外科でもあり得ない話ですが、それが普通の歯医者でまかり通っているから怖いのです。


病院での治療説明、事前説明、適切な検査は国の憲法でも定められていることなのにそれを面倒くさがる歯医者も多いのが現実です。

これは歯医者との出会いが悪い以前の問題であり歯医者の質の問題だと思います。


また 先ほど虫歯治療をした歯医者に電話すると丁度休憩中だったのか担当医と話すことができ噛み合わせが低くなった事やインレーで修復は可能なのか?などを伝えましたら

インレーを撮るには自歯も削る必要があったというけど、その説明は事前になかったです。

事前説明は噛み合う部分は削らないから大丈夫。

でしたが、実際は噛み合う部位3分の2くらいは削られました。

私は当初からインレー取る際に結局は自分の噛み合う歯が削られてしまう可能性があるなら他院に相談に行き、できる限り、自歯を残してくれる歯医者を探す努力をしていたので、やはり説明をしてほしかったです。


歯科治療はどんなに簡単に思える治療でもまずは説明が大事だと思います。

削る量がどれくらいなのか、噛み合う歯はどれくらい削られるのか事前説明が一番大事と思います。

そして日本の歯医者ではそれを疎かにしている歯医者が多いです。

それじゃ問題が出て当たり前です。

美容院だって これくらい切りますよ。と説明するのに、何故元に戻らない歯を削るのに説明をしないのでしょうか?


あまりに不親切ですよね。


患者と歯医者の双方の良好な関係には事前説明が必須なのに、それを歯医者側から疎かにするから歯医者不信になるんです。

歯医者不信は患者側の責任ではなく99%歯医者側の問題です。
回答 回答6
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2020-02-25 13:14:00
マイナスな印象をお持ちであればマイナスの話に共鳴されるのは致し方ないと思います。

医療を受けられたご経験は他の科ではどれくらいお有りなのでしょうか?

歯科虫歯治療は癌の手術に例えられることがありますよ。


細かい手技について十分な説明を必要とされる方は保険治療の治療費ではなかなか難しいだろうと思います。
癌の治療にはかなりの保険点数がありますが虫歯治療にはほとんどありませんからね。

色々な科で今後外科治療もご経験される事になると思いますから歯科での経験が役に立つかもしれませんね。

これ以上は、私からの回答は控えさせて頂きます。

個人的な体験から歯科医全体を一括に誹謗中傷する為の質問は別の所を使って行ってください。
ここはボランティアで回答しているので耐えられませんね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: yuki7さん
返信日時:2020-02-25 13:32:25
どらくらい削るのかくらいの説明が保険内じゃできないなんて
そんな話聞いたこともないです。

保険内でもその話をちゃんとする歯医者もいましたがその歯医者は虫歯治療は問題なくとも他で大きな問題が起こり辞めました。

このように多くの歯医者はこの治療は普通にできて対応も良いけど
他の事だとダメだったなど人柄含め治療自体に性格が出てしまっています。

治療と性格は一緒にしたら駄目です。
それじゃあ性格が悪い歯医者は医療ミスしかしないということになりますよね。


医者はプロなのですからプロ意識を持つべきです。
歯医者にはそのプロ意識の低下があると言っているんです。

他医療はアキレス腱の手術や捻挫、内科では、手術は経験ないですが入院経験もありますよ。


ですが、当たり前の話ですが病院にかからない方が健康的ですし、検査以外で病院にかかるという事は良いことじゃないです。

なので、
>他の科ではどれくらいお有りなのでしょうか?

と聞かれても健康に問題なく検査以外はほとんど手術経験治療経験もない人にその質問をしたところで意味がないです。


また歯医者はすぐに保険点数が低いから説明を省くしかないと言い訳してますが、それは単なる言い訳にすぎません。


美容院でさえ、カウンセリングをして前髪の長ささえ教えてくれますし細かく、教えてくれますよ。
それでも3000円の美容院でさえ同じ対応です。


それが歯医者で保険だからできないなんて言い訳にしか聞こえません。

単なる怠慢 面倒くさがりです。

他の相談でも保険外なのに面倒くさそうな対応をされて困っている質問が多いではないですか。

保険外でも面倒くさいという事はもはや金額の話ではなく、歯医者の性格と気質の問題です。


そしてそれは医療で介入すべきではない医療では冷静な判断と適切な説明が大事だと言っているのにそれでもまだ言い訳ばかりするなんて本当に呆れます。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: yuki7さん
返信日時:2020-02-25 17:31:12
調べていたら

この様な文献を見つけました。

歯科治療の恐怖 日本人の口内に潜む“時限爆弾”
https://www.news-postseven.com/archives/20180528_683299.html/2

◆健全な歯まで削る「100年前の基本原則」

 日本の歯科治療ではこの負の連鎖を加速させる“古い常識”が定着してしまっている。

 虫歯の治療中に痛みを感じるのは“健康な部分まで削っている”からだとご存じだろうか。虫歯菌感染した部分は、神経がダメになってしまっているので削っても痛くない。痛いのは周囲の感染していない部分まで大きく削ってしまうためだ。長崎大学歯学部の久保至誠准教授に健全な歯を削る理由を解説してもらった。

「“予防拡大”という100年以上前に確立された、虫歯治療の基本原則があるからです。これは二次カリエスを予防するため、虫歯になりそうな健康な歯の溝などを、あらかじめ削って金属に替える考え方です。歯ブラシが届かず、プラークが溜まりやすそうな部分を削って、金属面にする。言うなれば、転ばぬ先の杖。

 でも、これは大きなお世話だったと近年になって分かりました。金属部分は虫歯になりませんが、大きく削ってしまうと、歯の寿命は短くなるからです」

 必要もないのに大きく削って、手抜きの銀歯がかぶせられ、虫歯が再発するとさらに削られる。患者は“歯医者で治療してもらった”と思っていても、その実は歯の寿命を縮めていた可能性が高いのだ。



スウェーデンで普及、歯の「レジン治療」が日本で普及せぬ理由

https://www.news-postseven.com/archives/20180812_738061.html?fbclid=IwAR05bbarjgTyqPsAYVAA7DLFKoFWRiaU1cxJIZU0Q-xIeTn-q_f20wy2NDM


「レジンの強度は天然歯と同じか、少し弱いくらいなので、噛み合わせの時にレジンの方がすり減る。それによって、天然歯が守られます。堅牢な銀歯は、逆に天然歯を傷めてしまうこともあります。また、銀歯のように大きく削らなくて済むから、2〜3回の再治療があっても、抜髄することがない。それもレジンの利点です」

 10年間の歯の生存率(口腔内に残っている率)を調査した研究で、銀歯とレジンのどちらが長持ちするかを見ても、ほとんど差がない。

 ではなぜ、レジンの普及は進まなかったのか?

 理由の1つとして考えられるのが、歯医者が得る保険の診療報酬だ。銀歯よりレジンの方が圧倒的に安い。治療の一例では、銀歯=5680円に対してレジン=1540円。銀歯の方がレジンより、3.6倍も売り上げが大きいことになる。

 そして、もう1つ考えられるのが、治療時間=手間。

「銀歯なら、歯科医は歯型を取って模型を歯科技工士に渡せば、後の複雑な工程はすべてやってもらえます。レジン治療は、歯科医が約30分間つきっきりで作業しなければなりません。丁寧にやるほど採算が合わない赤字治療なのです」(東京医科歯科大学の田上順次副学長)

 歯科先進国スウェーデンではレジンが虫歯治療の基本だ。日本でレジンの普及が遅れたのは、歯医者の思い込みと、金儲け優先の姿勢にあると言っても過言ではない。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: yuki7さん
返信日時:2020-02-25 17:36:27
やはり私が常々言っていた金儲け優先の歯医者が多いという事が
ここにも書かれてあります。


「歯医者の思い込みと、金儲け優先の姿勢にあると言っても過言ではない。」


歯医者の思い込みはこれだけではありません。
私は彼らの思い込みにより進むはずがなかった症状が進行しました。

上顎は歪まない 
鼻骨は歪まない、 
犬歯を上に圧下するわけがない

という思い込みが 私の訴えを何度も退かれ続けてきました。


歯医者は思い込みと金儲け優先で患者が被害者になっています。


これ以上間違った考えで治療ではないことをしないでください。

今回も、虫歯には感染していな歯まで何ミリも削られてしまい、現在、そのために辺りが強くなった歯に痛みが出る二次被害が起きつつあるので 左側でなるべく噛めなくなりました。



もし、事前にどれくらい削る必要があるのか事前説明があれば、インレーを取るのが上手い歯医者を探していました。

事前説明はその為にあるんです。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: yuki7さん
返信日時:2020-02-26 10:27:05
あと、くどいようですが船橋さんは当初からスルーしまくっていますが私が相談したい事の事情考慮と書いたのは過去相談含めの過去事情ではありません。

今回の相談では、医師とのやり取りにおいての事情考慮と書いたので今までの相談履歴は関係ありません。

私は今までの歯医者トラブル医療ミスなどの前提の上今回の相談を読まれると、色眼鏡 フォーカスがかかり論点の違う回答をされてしまうと思っていたからです。

ですが、事情考慮というのを今回の担当者とのやり取りの事だと分かってもらえると思い、そこまでは書きませんでしたが

やはり正しく伝えるには詳細を伝えないといけないんですね。



私の今回の相談での論点の事情考慮というのは歯医者とのやり取りであり、それが最初は

「赤いシミが付いた歯は削らないから大丈夫」

と言った

私が

「赤いシミは消さないで削ってほしい」

と伝えても

「プロだから」

と言われるなど突き放されてる感じがあり、この歯医者は信用できるのか?どうせ自分の歯も削ってしまうのなら、最初からそう言ってほしかった。(インフォームドコンセント)

それが今回の相談論点の事情考慮だったのに、私の噛み合わせが過敏だとかそんなことは関係ないのに大事なのは過敏か過敏じゃないかではなくそれが辛いのか、辛くないのか?です。

歯医者が誠実な対応をしているのか?否か?であり信用できるのか?できないのか?が事情考慮なわけです。


なのになぜ患者側の敏感さに問題を転換して気にするな、歯医者に任せろなんてそんな事素人でも言わないことを平気で言うのか分かりません。



まずあなたたちは過去に色々あった患者に落ち度を見出すのではなく医者側に何ができるのか?を考えるべきであり十分な説明義務をちゃんと行っているのか?を問うべきであり問うべきは患者の問題ではなく医者側の問題なので、そこを何度も論点をすり替えないでほしいと思いました。

いつまでたっても回答になってませんでしたが仮付けもできることを知れたことだけは意味があったとは思います


このサイトの相談をいくつも観ましたが現にその中に削らなくても良いのに削られてしまい全身に症状が出ている相談もありますよね
それも事前に説明があったのか?恐らくなかったと思われます。


現実に患者の健康被害が出ているのですからそれを真摯に受け止め、せめて最低レベルの常識な事前説明をして嘘を言わないことくらいしろよって思います。


あんたらそれでも医者か!
患者の体をなんだと思ってるんだ!

人を馬鹿にするな!

ってことなんです。

私たち「患者はあんたらの銭のこやしの為に生きてるわけでも
あんたらの生体実験のために生きてるわけでもないんだよ!」

ってことなんです。

少しはまともな事前説明くらいしろよ!
それもできないなら小学生に戻って倫理を勉強しろ!
って思います。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: yuki7さん
返信日時:2020-02-28 20:55:35
もうこちらを見てはいないと思うので今通院中の歯医者さんの事で色々書いてしまいましたので少し悪いなと思い、書かせていただきます、

本日、型取りの為に行きましたら話をじっくり聞いていただき、まずはインレーも仮で付けて納得できるまでできれたら本番のインレーを付けることになりました。

ここまでちゃんと対応をしてくれるかどうか不安で匙を投げられてしまうだろうと思っていたので安心できました。

思っていたより優しい先生だったので良かったです。


それでは、長々と色々書きましたが
本音でもありますので・・・・

それでは、失礼いたします。



タイトル 虫歯治療後のインレーは元のかみ合わせを復元できますか
質問者 yuki7さん
地域 非公開
年齢 44歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯治療
詰め物、インレーその他
噛み合わせ(咬合)その他
歯医者への不信感
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日